豆

ジョジョ・ラビットの豆のレビュー・感想・評価

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)
3.8
子供の視線から戦争を!という趣旨はいいが、やはりそう言うアプローチはどうしても美化を産んでしまう。
主人公はナチというよりネオナチっぽいため、全体的に雰囲気が現代っぽい。
演出が特に美しく、お母さんの靴が出ているシーンは全部よかったな…

しかし、白人男性は戦争さえ自分の成長のダシに演出できるんだからすごい