Kaori

ジョジョ・ラビットのKaoriのレビュー・感想・評価

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)
-
フィクションだからと割り切ってしまえば
これはこれでアリなのかも。。

何もかも綺麗なんだ。
ストーリーも描写も音楽もキャストも。
もちろん良い意味で。


ただそれが自身にとっては
よくない意味で
その何もかもの綺麗さが
胸のどこかで引っかかってしまう。