クソレビュアー

ジョジョ・ラビットのクソレビュアーのレビュー・感想・評価

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)
5.0
ナチを扱う映画は大抵中身のほとんどない反ナチメインになりがちだがこの作品は違った。
平たく言えば少年の成長物語なのだが、見せ方が上手い。
例えば少年の葛藤を視覚的にもわかりやすくヒトラーとの会話でコメディテイストに表すところであったりである。
また、昨今増えがちな頭でっかちな人への警鐘を鳴らすサブテーマを匂わす具合もちょうどいい。