ジョジョ・ラビットの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジョジョ・ラビット」に投稿された感想・評価

生牡蠣

生牡蠣の感想・評価

4.4
泣かせる映画って自分はなんか引いてしまってうまく受け止められないことが多いのですが、これはめちゃくちゃ泣きました。
ジョジョの周りの人達が全員キャラが立ってて凄いと思いました。
とくにスカーレットヨハンソン。強くてかっこよくて繊細なお母さんを完璧に演じていました。
ドンピシャな映画ですた。
yuu

yuuの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大人が平然と子どもに銃を持たせて
気付かないうちに爆弾を身に付けさせて走らせる 
純粋さを利用するなんてずるい

前半はポップでとにかくジョジョが可愛くて、
お母さんはあたたかくて、強くて、ずっとジョジョの隣にいてくれるのだと思っていたけれど
事態が変わった後半からもうやめて、、って思うくらいキツかった。
とにかくこれ以上ジョジョの大切な人を奪わないでって気持ちだった。
戦争なんて二度と起こしちゃいけない。

重くなりすぎず軽くもなく観終わった後の精神的ダメージが少なかった気がする、、
スカヨハのマインドになりたい。
mikyan

mikyanの感想・評価

4.3
素晴らしい映画だった
いろんな感情が押し込まれてるのにとても自然でテンポがいい
いつの間にかぐんぐん吸い込まれる映画
戦争物なのに卑屈になりすぎず
メッセージ性もある

ピュアな子供を洗脳して
殺しの世界に巻き込むことが戦争の一番の悪だと感じた

胸を締め付けられるシーンが何度もあった
お母さん
命を救ってくれた教官

お母さんがかっこよすぎる
美しくて強くてユーモアがあって愛と信念がある
恐れずに信じる方法は? ただ信じる

ジョジョがとても可愛い 可愛すぎる そして最後には大人の男にも見えてくる
演技とは思えない まさにジョジョがそこに存在していた
演技経験が今作までないのは信じられない

「全てを経験せよ 美も恐怖も」
white02

white02の感想・評価

5.0
最高です。ジョジョを始め、ちょっとしたところにもユーモアと可愛らしさがどのキャラにもあり楽しい映画だった。時代が時代なのでずっと楽しいかと言われればそうでもなく辛い場面も挟まれ、キャラクターの良さもあるためか緩急がすごく心の持ちように困る。とにかく最高。
ちなみに山崎智史くんはサマーキャンプアイランドの主人公であるオスカーの吹き替えもしていて、そちらも可愛さあふれる最高のアニメなのでおすすめ(ダイレクトマーケティング)
カオス

カオスの感想・評価

3.8
これだけエレガントな戦争映画は観たことない。
不謹慎ともとれるプロットを子供目線のコメディに昇華することで違和感なく観れる手腕は凄い。
ただ逃避を主観に置いたことで全体的な面白みに欠けるのは残念。
映画としてのバランスがもう少し対比取れてれば傑作になりえただろうなぁ。
スカヨハとサムは凄く良かった。

このレビューはネタバレを含みます

CMを観てコメディだと勝手に勘違いし観ました。
母役のスカヨハの美しさ、洋服のセンスに心が踊りました。どこで見つけたのその洋服、欲しい。
でも、息子を大事に想う普通のお母さんなんですね。暖かい気持ちになりました。
しかしあのシーン…靴紐の伏線回収が結構、かなり辛かったです。
最初兎だとバカにしてきた大尉も、終盤では男を見せ、惚れてまうやろ…。
色合いが綺麗、テンポが良い、殺害シーンがハッキリと映らないため、戦争映画が苦手な私でも観れました。
勉強になりましたし、観てよかったと思える作品です。
めちゃくちゃ良かった。軽い感じで観はじめたんだけど、グサグサ刺さってしまった。
S

Sの感想・評価

4.5
良き。靴紐〜〜
AKKO

AKKOの感想・評価

4.5
終戦間際のドイツが舞台。
10歳の純粋な男の子が、その純粋さ故にナチスドイツに憧れて、(子供軍隊)訓練に参加するところからスタート。
珍しいドイツ側から描いてる作品。
けど全編英語。(違和感)

全体的に軽いタッチで描かれてるけど、内容はとんでもなく重い。
スカーレットヨハンソンが美しい母を演じていてうっとりしてたら途中から、戦争のどぎつさを見せてくる。油断していた。
ファンタジー的な内容盛りだくさんだけど、こういう見やすい戦争映画があっても良いな。

靴紐のシーン、ダンス、
そして、最後の詩は本当に素晴らしい。
>|