ジョジョ・ラビットの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジョジョ・ラビット」に投稿された感想・評価

ナチスドイツを舞台に少年にスポットをあてた作品。

ジョジョが可愛すぎる
恋愛に歌にダンス。ポップだけど構成もしっかりしてて久々の良作。
TOHOシネマズシャンテ1
やしお

やしおの感想・評価

4.3
子供目線で戦争やナチスの様子が描かれている作品だと思った。
中盤の1番緊張すると思われるシーンでは息苦しくなるほどの緊張感が伝わってきた。
たこ

たこの感想・評価

3.8
こんな恋愛映画は初めてだな。これは恋愛映画っしょ。
残酷なことをコミカルに、サラッと鮮やかな色彩で描いているのは10歳視点の戦争の日常を意識しているのかな。
cochon

cochonの感想・評価

3.7
ナチス政権下のドイツを舞台に、ヒトラーに憧れる少年の日常と空想と成長をコミカルに描いた作品。ヒトラーに心酔する少年の視点てのが新しい。

コミカルで明るすぎるきらいがあるが、子供の視点から見た戦時下ってことであえてそういった演出にしたのかな?…と思ってたら、靴ひもで泣きそうになった。不意打ちはずるい。

てもこれ、戦争映画じゃなくてファンタジー映画だよなぁ。

あと変にドイツ語訛りっぽい英語を喋ってんのが違和感。英語の時点でリアリティはなくってんだから、別に訛らせる必要はなかっただろ…

ラストのHEROES(しかもドイツ語版)は100万点!
Kanako

Kanakoの感想・評価

4.8
コミカルなのが余計に悲しくなるところもあるけど、見た後に気持ちがちょっと軽くなる戦争映画は初めてかも

服とかインテリアとかオシャレで世界観も好き!
ゆりな

ゆりなの感想・評価

4.4
コミカルに、シニカルに、戦争とはなにをもたらすのかを教えてくれる。
10才で隊に入るのか。腰に手榴弾つけてアメリカ人にハグしてきなさいって。あんなにコミカルに描いてるのに涙出そうだった。
キャプテン・Kかっこよすぎ!サムロックウェル、スリービルボードで見覚えあったけど、ほんといい。
ウサギのように生きる男の子の成長と経験。
おしゃれでかわいくて笑えて泣ける。最高だった!
絶妙なバランス...
色味が可愛くてお洒落な所にも惹かれる
CHI

CHIの感想・評価

4.5
はじめは全編コメディだと思って見ていたらどんどん深く深くなっていった。

完全な崇拝、側から見るとアホらしいけど
その根っこは深いんだろう。
今だからこそこの映画を見て考えるべきだと思った。

重いなぁ、つらい。つらいけど目を背けてはいけない。ヨーキーめちゃかわいい。
上品なサシャ・バロン・コーエン作品的なコメディで(監督がヒトラーやってるので)、吸血鬼のやつとソーもいまいち乗れなかったタイカ・ワイティティ監督作品で一番面白かった。オープニングのドイツ語版ビートルズ使いでの異常な熱狂を表す演出とか衣装の可愛さ、ドンピシャなキャスティング等文句の付け所がない上手さで、よく出来過ぎているのが悪いみたいな難癖つけたくなる感じでラストシーンも素敵であった。
>|