みっちょむ

バルーン 奇蹟の脱出飛行のみっちょむのレビュー・感想・評価

バルーン 奇蹟の脱出飛行(2018年製作の映画)
3.7
東西冷戦時代のドイツの実話。
昨年みた「僕たちは希望という名の列車に乗った」をちょっぴり思い出す。こちらはもっと冒険活劇実話だけど。
とにかく脱出に向けての執念がすごい。息子の若気の至りが計画を邪魔しそうでハラハラさせる良いスパイスに。
最後に脱出後の東側の様子も描かれていて、西も東も同じ人間、どちらにも生活があるんだよとせつなくなった。