くう

新聞記者のくうのレビュー・感想・評価

新聞記者(2019年製作の映画)
3.3
フィクションですよ。フィクションです。でも。

どこかで見たようなニュースばかり。私たちが日々目にしているその情報は本当に真実なのか。「真実」とは何のことなのか。

自分の情報収集能力に自信がある方ほど見ていただきたい。家でネットでニュースを拾うことで真実を得た気になっている人ほど見ていただきたい。

もちろん、フィクションだけれど。
でも、全国民が1度は見て自分の頭で考えればいいと思う。

なぜ日本の女優ではなくてシム・ウンギョンさんが主演をしているのかも、観終ってよく理解できた。

桃李君は凄いよね…そして、哲司さんが本当に恐いよね。彼が見えないこの国の姿そのもの。