Torichock

新聞記者のTorichockのレビュー・感想・評価

新聞記者(2019年製作の映画)
2.2
「新聞記者」

"考えさせられた"っていう映画の感想ってよくあるけど、この作品の描き方って本当にそうなる?
それくらいしか言うことがない作品なんじゃないの?ってくらい、個人的には非常にお粗末な作品。

「i 新聞記者」を観た自分から言わせてもらうと、めちゃくちゃ中途半端。

実際の事件をがっつりベースにしているのに、その実態は"神経ガス"とかなんか微妙な・・・。
オウムとか引っ張り出してくるのならまだ分かるけど、政府が敵ならもっと考えようはあったのでは?

何より気になったのは、画面構成や配色、セリフの端々に分かりやすいくらい象徴化された、善と悪。

そうじゃないでしょ。
悪い奴らが悪いことを悪いと知っていてしてるのなんて、そんなもの当たり前のことだし、わざわざ実話をなぞってやるほどのことか?

正しいことをすべき奴らが悪いことを正しいことをしてると盲信してるのが、この話・この国の病理で、物語を通して描くことなんじゃないの?

お偉いさんたちに思ってきたつもりだが、この映画の制作陣にも思ってしまった

正しいことをしたって思いたいんだろ?