マックス

新聞記者のマックスのレビュー・感想・評価

新聞記者(2019年製作の映画)
3.7
これはフィクションであってほしい。
この映画の内閣情報調査室は、
薄暗い職場で、歯向かうことができないブラック企業、
犯罪者集団という感じ。
でも、実際ここまで情報操作がされていたら
コロナ対策で政府もここまで叩かれていないような。

題材が良いので評価が高い理由は分かりますが
どうして主役は韓国人女性なんだろう。
ちょっとググったら、日本人の女優では
反政府のイメージがついてしまうため
オファーしても事務所に断られたとか。

改めて作品に見応えがあった理由を
再認識しました。