金

轢き逃げ -最高の最悪な日-の金のレビュー・感想・評価

5.0
印象的な登場人物
森田輝
最初知らない俳優だし、演技がウザいなぁ...と思ったんだけど、観てるうちにどんどん引き込まれていった。
「森田輝」という人間は気弱な腰巾着的な男だと思ったらとんでもなかった。
しかも、最後のドンデン返し。
俳優の見た目のせいか、完全に脳内は吉岡秀隆でした。
森田以外の俳優もあまり知名度の高くない人たちで構成されてるから純粋に物語にのめり込めました。
まるでドキュメントを観てるかのような錯覚。その中での岸部一徳と檀ふみの安定感。素晴らしかった。


轢き逃げをしてしまった2人の青年が、事件にどう向き合うのか、そして遺族は加害者とどう向き合うのかをテーマに彼らの非日常になってしまった毎日を描く作品.........

だと思ってました。


しかし物語終盤1時間半くらいから
何かある、これはただの轢き逃げ事件じゃない...と思ってからの展開は秀逸でした。

これ水谷豊が監督・脚本したの?
だとしたら意外にも水谷豊は監督業向いてるのかも。
ここまで予想以上の結末が待っていた作品は久しぶりに出会った気がする。
水谷豊も普段のアクの強い演技を封印してたし、監督の方が向いているのでは?


#黄川田将也●バトル・ロワイヤルⅡ鎮魂歌
#山中崇史●「相棒」シリーズ
#水谷豊●「相棒」シリーズ