古池

世にも怪奇な物語の古池のレビュー・感想・評価

世にも怪奇な物語(1967年製作の映画)
4.3
フェリーニ!フェリーニ!圧倒的にフェリーニ!
オムニバス三編ですが、とにかくフェリーニ。
アルコール中毒の元スター俳優が…とか、ストーリーはあるけれど、とにかく異世界ぶり、悪夢ぶりに痺れます。アルコール中毒患者の観る世界なんだろうけれど、ふとスピーチでほんとのことを語ったりね…。
「あなたの夢の女だと言われたが、俺は誰も待っていない!」みたいな台詞とか。痺れます…。
フェリーニ、夢の女を登場させて、それを否定させるの、お好き?
短編映画だからと、あまり期待しないで観たけれど、ものすごくフェリーニでした。痺れます!
彼が出演するはずだった「福音書の世界を西部劇で描く映画」?観たいです 笑
「胸がいっぱいですが一言だけ…ありがとう…」