スウィング・キッズの作品情報・感想・評価・動画配信

「スウィング・キッズ」に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

3.3
正直あまりハマらなかったがラストは救いようがなくて泣いた。
愛

愛の感想・評価

3.6

映画館で観たら
倍よかったんだろうなぁと…


こんな捕虜収容所があったのは
初めて知った

こんな簡単な言葉で
片付ける話ではないけど
本当悲しいね
ムムム

ムムムの感想・評価

4.3

えーすごく良かった。

「ファック イデオロギー」

タップダンスかっけえなあ。

でも最後ああならないとダメ?
イデオロギーとか関係ないただの人種じゃん、、
alpcpn2

alpcpn2の感想・評価

3.1
201025
クリスマスパーティよかった
前半のコメディ感はまあまあきつかった笑
タップダンスのシーン基本足元別撮りで それをカメラワークかっこいい!と思えなくてそんなハマらなかった…
ていうかなんか話まとまってない印象?
山田

山田の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

メッセージは良かった。
資本主義、共産主義、自由主義を掲げて人の命、生活を奪うイデオロギー戦争。それに対してファッキンイデオロギーと中指をたてる。米軍の中での黒人差別が酷い事も描かれてる。
しかし、映画の構成としてはやや散漫で絶賛はできないように思えた。ジャクソン以外の演技力が落ちるというところを抜きにしても、キャラ多すぎで話を詰め込みすぎのせいで、各々のバックグラウンド、タップダンスにこだわる理由、絆が深まる流れを描き足りていないと感じた。

それから差別のシーン気になるシーンが一つ。ヤン・パンネが「ここに送られてくるのは問題を起こした人、あなたはなぜ来たの?」という質問に「黒人というだけで問題なんだよ」とジャクソンが答える。ヤンパンネは「贅沢よ、韓国の女の方が大変」ジャクソン「白人の中の黒人の方が大変」ヤンパンネ「戦場の女」ジャクソン「負けた」という台詞。これが非常に引っ掛かる。
差別を受けて苦しんでる黒人の人がこの映画をテーマ的に救いがあると思って、この映画を手に取った人たちがどう感じるのかと…。
黒人差別、2020年の今でなお酷い状態、それを我慢しろという台詞が肯定的な演出で言われているのが気分が悪い。
人種、ジェンダー、障害、宗教、職業、何であっても差別は許されない。どれが一番軽度とか、重度とか、それぐらい我慢しろとかいうのは人道的では無いと感じた。
tk

tkの感想・評価

4.6
なんて良い映画。
そしてなんて哀しい物語なのだろう。
人格者でさえ無慈悲に殺されていく。
撮影アングルが秀逸で惨い戦争の淡い光明が燦然と輝いて描かれています。
正直、称賛される映画が厭世物、悲観物ばかりの日本には作れなそうな…
妻との愛、兄弟の愛、仲間との愛
愛にイデオロギーは無い。
ダンスにイデオロギーは無い。
元々この世界にイデオロギーは無いはずなのに。
心を完全に揺さぶられた映画でした。
愛

愛の感想・評価

3.8
これをは絶対劇場で観ないといけなかったやつ。
今更ながら観られなくて残念。
ばく

ばくの感想・評価

4.2
コットンクラブ以来のタップダンスフィルム。
劇場でタップダンス観てみたい。
mike

mikeの感想・評価

4.5
おそろしいほど良くできている映画!
キャラクター配置、甘辛・緩急・軽妙さと重厚さ・エモさと冷徹さ・リアルとエンタメ、とにかくバランスが神技!

ダンスが大好きなので、アステア賞受賞のジャレッド・グライムスのすばらしさはもちろん、並び立つD.O.の身体の利きと華にほれぼれしてしまった。この二人のおかげで、イデオロギーを超えるダンスの魅力に圧倒的な説得力がある。
自由への渇望が痛いほど胸に刺さってくるタップ、感動しました。
>|