ぐみちょこ

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!のぐみちょこのレビュー・感想・評価

4.0
島根にパソコンなんてあるわけないだろ!!

公開当時、昔はよくあった別作品との2本立て劇場版、ワンピースと同時公開だった本作をデジモン目当てで観に行きました。帰りにオメガモンのメダルを買ってウキウキ帰ったなぁ。
そして大人になってからこれが40分しかなかったということにただただ驚き!アニメ1本の25分+15分でこんなに凝縮されたお話が作れるのかと今観ると感心しかできない。

デジモンなのに部屋から出ない、冒険をしません。その代わり場所と登場キャラを限定することで短い時間を有効に使い、かつ部屋から出ないキャラをコミカルに動かすことで静と動をうまいこと使い分けて演出されてます。小道具の使い方もうまい。これを観ると無駄にお茶が飲みたくなります。
インターネット空間とでキャラの線画も変わる拘りっぷり。戦闘シーンも動くわカッコいいわでもう全体的にセンスの塊のような映画です。大好き。

細田監督作品、サマーウォーズにこの演出は多く引き継がれ、ウォーゲームだ!なんて感動したものです。絵柄もうまいことマッチしてるんですよね。アニメ21話の演出もやっていたはずで、あの話だけ他とは違う一線を画した雰囲気がありました。他にもおジャ魔女など細田監督演出回は今でも見応えのあるものばかり。好きな方は是非調べてみてください。