k491003

天気の子のk491003のネタバレレビュー・内容・結末

天気の子(2019年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

「言の葉の庭」のように雨を題材にした作品だけど、あちらは新宿御苑とその周辺の自然の風景が美しかったのに対して、こちらは新宿歌舞伎町が舞台なので、風俗街やらラブホやら普通にリアルに出てきます。(風俗求人のバニラのトラックが出てきたときはさすがに焦ったけど、あとの展開と一応つながってた?^^;)

内容を一言でいうと、雨を一時的に晴れにすることができる不思議な力を持った少女と少年の交流を描いたファンタジーということになるんだけど、やや難解なストーリーで、1回見ただけでは理解できない部分もあった。

あと「君の名は」の主要キャラがカメオ出演するので、全員見つけられるかという楽しみもあり(私は瀧と三葉しか分からず)