えくれあ

天気の子のえくれあのネタバレレビュー・内容・結末

天気の子(2019年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

天気の子(個人的なぐり書き感想)

・暴走する青春が暴走する
・凪くん先輩くんが超可愛い
(髪かきあげる仕草とか耳つき雨合羽とかなんだこれ)
・駅のホームとか主人公のモノローグ(夢を見た)とか羽ばたく鳥たちとか秒速を連想するシーン群が結構多いなと感じたし好き
・夏美姉と主人公帆高のやりとりが好きなら「ペンギンハイウェイ」もオススメ
・もしかしたら様々な形の家族の話かも
・予告がミスリードしてる感じがあるから(本編の順序をごちゃ混ぜに切り貼りしてる?予告のセリフは別撮り?)本編が思わぬ方向に展開していくので目が話せなかった
・一瞬しか映らない小道具や描写がとにかく多いからいちいち一時停止して見たい

君の名は は面白いこそすれ大はまりはしなかったけど、本作はかなり尖った思春期の映画(好き嫌いはかなり別れそうだけど)だったのが個人的ドストライクでした

ライ麦畑でつかまえて



〈中の人ネタ〉
・かなちゃんがかなさんで、
あやねちゃんがあやねるだった
(脇役の安直なネーミングセンスに笑う)
・けいちゃんからほんのり漂う銀さん臭