健一

天気の子の健一のレビュー・感想・評価

天気の子(2019年製作の映画)
4.2
冒頭、主役の子が何度も口にする。
"東京はこえぇなぁ"
そう! 東京は怖い街です。

映像の美しさは今更言うまでもない。
特に新宿、渋谷、池袋などの描写がリアル、華やか、そして 怖い。

私は幼少期から千葉に住んでいて、初めて一人で東京に映画を観に行ったのは主役の男の子同様 16歳の時。
なんでも東京には座席💺が1300以上もある劇場があるらしい と「ぴあ」を読んで調べた。
向かった先は新宿 歌舞伎町にあった"新宿ミラノ座"。
鑑賞後、歌舞伎町の街を歩いていたら ガチムチの兄ちゃん数人に囲まれてしまった。
あの瞬間の恐怖は今でも忘れない。 本当に怖かった。
たが結局そのガチムチ達は怖いヤカラの人ではなく、私に発した第一声は "自衛隊に入らない?"でした。

都会の事など何も知らなくて、人生16年しか生きてない子が行く東京。 マジ怖い!
その怖さを本作は見事に表現している。

でも拳銃はやり過ぎかな?
あんな事はまず無いよ。

現実とファンタジーを絡ませた素敵な作品でした。
私は東京の映像美を観れただけで満足です。

アニメに疎いので私のレビュー全然参考にならないですよね!
失礼しました。


金曜朝一 9:00〜
グランドシネマサンシャイン (池袋)
7番スクリーン
💺79 ほぼ満席。

私にとって人生初の "歩いて通えるシネコン"がオープンしました。
超 嬉しい (とはいえ片道徒歩で25分!)ちょっと長いけど お散歩🚶‍♂️くらいには丁度いい!