JIN

天気の子のJINのレビュー・感想・評価

天気の子(2019年製作の映画)
4.8
IMAXで鑑賞。
新海誠印なら映像美は間違いないし、RADWIMPSが音楽担当ならIMAXの方が良いかと思って。
大正解。
アニメーション美術が微に入り細に入り途轍もなく美しい!
音楽も要所要所で心にグッと来る。
これだけでも相当な満足度だった。

内容でも『君の名は。』とはまた違った感動が。
新海アニメでは『言の葉の庭』でもそうやったけど特に雨の描写の美しさに感心してしまう。
この作品では水の表現が更にスケールアップ。
実在する商品が劇中にバンバン出てきて、そのディテールの細かさもお見事。
東京の街があんなに美しく見えてしまうのもアニメならではのマジックかもしれない。

『君の名は。』の大ヒットの後やから、内容には過度に期待してなかったんやけど、いやいや、この『天気の子』もなかなか面白かった。
主人公の帆高の人生背景が曖昧には感じたけど、あの若さ故の突っ走り方を冷めた目で見ることはできなかったなあ。
自分は好きやったね。
自己犠牲が必ずしも美徳であるとも思わないし。

こうゆう作品が世界に発信されることで、どれだけ海外の人達から日本に関心を持ってもらえることに貢献してるだろうかと思う。
この美術の素晴らしさを見れば聖地巡礼したくなる気持ちになるもの。