しののめ

天気の子のしののめのレビュー・感想・評価

天気の子(2019年製作の映画)
-
『君の名は。』は、主人公たちの行動にイライラすることが多くてあまり面白いと感じなかったのですが、こちらは普通に楽しめました。

原作がゲームということを耳にしました。たくさんルートがある話の一分岐とその先みたいなので、原作をプレイしてる人の解釈を聞いた方が、より深くストーリーを楽しめるみたいですね。
一人ではこの物語を理解することはできなかったです。
なぜ先にビルにいたのかなど、あとから色々とネタバレなどを探すうちに、ああそうかもしれないな、と理解することができました。

展開は先が読める普通のお話だったので、ハラハラドキドキすることはなかったですが、そのぶん映像美を楽しむことができました。
東京には住んでいないので、街の雰囲気は残念ながら楽しめませんでしたけど笑