沈丁花

天気の子の沈丁花のネタバレレビュー・内容・結末

天気の子(2019年製作の映画)
2.0

このレビューはネタバレを含みます

盛り上がり、明暗のコントラストが弱い。
多用されるポエム的ナレーションに辟易して、物語に没入できなかった。

前作と比べるのは無粋だが、あちらは点と点が線で結ばれていく快感があったが、本作は線が欠落している。似たようなキャラクター、似たような演出、似たようなポエム、ついつい比較してしまった。