天気の子の作品情報・感想・評価

上映館(365館)

「天気の子」に投稿された感想・評価

109mania

109maniaの感想・評価

4.5
自分が世界の中心であり、自分達が只中にいるその恋愛こそが世界で最も価値あるものと感じる姿が、アオくて眩しい。利己的でもいいじゃないか、といったメッセージを大胆に織り込んでいるところも最近の映画ではあまり見かけない。その潔さに共感し、脱帽する。新海監督やるじゃん。
雨あるいは水を物語の中心に据え、アニメーション映画の技を十分に発揮して、とても爽やかでファンタジックに仕上がっている。妙にリアルな背景描写との対比のうまさは、この監督の特徴とも言えるだろう。

最近、朝ドラの「なつぞら」を欠かさず見ているせいもあると思うが、アニメーション映画の魅力をおおいに感じさせる作品だった。
ものすごい勢いで泣いてしまいました。
賛否両論あるみたいですが、わたしは「君の名は。」よりも好きです。
絵がとても綺麗で、陽菜ちゃんが空を晴らせるたびに涙が出ました。

きっと、人生の価値観と重なる人は好きだろうし、重ならない人は嫌いなんだろうなと思います。
minami

minamiの感想・評価

1.0
期待値が上がってたからかな…終始全く面白いと思わず、残念。"君の名は"と同じような構成、ひたすら流れるラッド、必要性を感じない描写や会話、盛り込まれ過ぎた背景…結局何が言いたかったのか、伝えたかったのか、私にはいまいちピンと来なかったな。
鮎

鮎の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

君の名はもなんですがふとした風景の切り取りが何気ないものなんですが、この監督の映画をみると意識するようになりました。

-0.5は、私個人的な感想になりますが、家出の動機(思春期特有の〜と言われればそこまで)などは若いなーというか感情移入しづらいかなと思います。

いつかファンタジーとかも見てみたいです。
aoi

aoiの感想・評価

3.0
物語はシンプルだった。
また見たいかと言われたらそこまでではない。
絵は前作同様とても綺麗で見応えがある。
ゆりこ

ゆりこの感想・評価

3.0
絵と音楽はいいけど
普通につまらなかったし
新海誠監督の性癖みたいなものを見せされてるみたいな感じで気持ち悪かった
この人の作品に出てくる女の描写は
男が期待する女っていう感じでみてて気持ち悪い。

このレビューはネタバレを含みます

童貞、または童貞のスピリットを持った人に特化して絞り込んだ映画。なので、つまらない、ありきたり、気持ち悪いという声もわかる。刺さらない人には刺さらないが、刺さる人には恐ろしく心をかき乱すキラームービーだ。

帆高くんは前作の滝くんに比べて随分ダサい。行動原理は行き当たりばったり。家出をした理由にも特に深みはない。Yahoo!知恵袋に大事な相談をするような男の子だ。

なぜ恋をしたのかって? そんなの陽菜さんがかわいいからだ。チキンラーメンとか作ってサクッと創作料理なんか出されたらそら童貞は恋するって。かわいいもん。かわいいけど、「どこにでもいそうな」絶妙なキャラ造形。ちょっと料理が上手くて、弟を養いたい責任感もあって、でも生き方の要領はあまり良くない、そんな陽菜さんがとにかくかわいい。そりゃ童貞は恋するでしょ。理由なんかそれでいい。

んで、少年は「世界が永遠に雨でも陽菜さんと生きたい」ってさ、警察から逃げて、線路の上を情けなく歩く(あの歩き方の情けなさは特筆モノ。だがそれが胸を打つ)。人に銃を向け、迷惑をかけ、世界中から青空を奪ったって好きな人を選びたいってさ、最高じゃないですか。

なんとなく家出して、なんとなく恋をした。でもその恋は世界の選択を迫られる恋だったっていう話で。

好きな人のために「できることはあるかい?」と問い詰めてくる映画。エモさに全振りした暴力だ。

バカみたいに泣いたし今でも思い出し泣きする。
「愛はおしゃれじゃない」
童貞が女の子のために泥臭く奔走する話。めちゃくちゃダサいけど、こういうのも好きだ。音楽でいうなら岡村靖幸とか銀杏boyz的。
怠惰

怠惰の感想・評価

1.5
期待外れ

君の名は。は、音楽と映像、それを映画館で楽しむからこその、名作だった。
しかし、天気の子では、ストーリーが重視されており、その点ほかの映画と太刀打ちできるほどのものではないと感じてしまった。

なんというか、ありきたりなのだ。新海は、少年少女の恋を、はじめの出会いから描く。そのせいで、なんとも安っぽく感じてしまうのだ。

そんな、簡単に恋に落ちるのか?と疑問になる。その上、今回は少年が立ち向かう課題が巨大で、ざっくりしすぎていた。今回ばかりはRADWIMPSが爆音で流れていようと、騙されなかった。そう、あまり面白くはないのだ。

ただ、登場人物は魅力的。特に須賀さんは男子ならどこかで憧れてしまうような人。出てくるたびに行動に注目してしまうくらいは惹かれた。

これは蛇足だけど、警察は何も悪いことをしていないと思った、、。謎のヒール感。
今更ながら見た。
普通に面白かった。
正直「君の名は」で新海作品はお腹いっぱいであまり期待してなかったけど見てよかった。
「おー」と素直に思ったところとか結構あってあんまり長いと感じなかった。
個人的には主人公たち子供より大人たちが魅力的?だった。よくも悪くも大人だなぁと感じた。

個人的に悪かったと思うとこは後半が割と駆け足気味だったことかな。
もう少し掘り下げて欲しかったとこが数カ所あってそこがちょっと気になった。

歌もよかった。ただ劇中でかけるタイミングがあんまり合ってないように感じた。なんか無理にかけた感があってそこが「君の名は」みたいに思えた。

ストーリーは割と賛否ありそうな気がする。これは「君の名は」にも言えるが少し複雑にし過ぎたと思う。実際前にいた人は「なにがなんだかわからない」って言ってたし特別な能力系は人を分けることがあると思う。

「君の名は」に毒された感はあったがそれでも全体的に面白い作品だった。
>|