天気の子の作品情報・感想・評価・動画配信

天気の子2019年製作の映画)

上映日:2019年07月19日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「天気の子」に投稿された感想・評価

さうす

さうすの感想・評価

3.0

自分勝手に生きればいい
でも 誰かのためにした行動は
きっと誰かを救うことになる

204本目 WOWOW
hitmaker

hitmakerの感想・評価

2.9
RADWIMPSありきだと思った。
wowowにて今更。
・あらすじ
離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく手に入れたのは、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。そんな彼の今後を示唆するかのように、連日雨が振り続ける。ある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす彼女には、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があり……。

うーん🤔個人的はあまりハマりませんでした。
設定にケチをつけたい訳じゃないんです。でも、ファンタジーチックな展開をやるなら、それを落とし込めるだけのキャラクター作りや説明が必要だと思います。この映画はそれがなかった気がしました。
それと、ストーリーが盛り上がった後の着地点が微妙でした。え、そうなるの?ってなってしまう。水没すんの?みたいな。

金稼ぐ所は面白いと思いましたし、主人公の周りの人達には魅力を感じましたが、そこだけでした。

何より主人公が凄く自己中心的に映りました。陽菜にもう一回会いたいのは分かる。でもその願望を叶える為にめっちゃ人を振り回してますぜ旦那。
警察が割り込んできたのも良くなかった。逮捕者だって出てるし…そんなにしてまで会う理由があるのか?好きだから、消えて欲しくないからというだけでそこまで出来るのか?と思ってしまい、全然良いと思えませんでした。

映像が素晴らしいというのは大事ですが、面白いかは別問題ですよね。
個人的な意見ですが、ちょっと好きになれない作品でした。
kotarou

kotarouの感想・評価

3.3
銃を出す意味はあったのかい

圧倒的に2019年東京をアニメとして落とし込んだ美しさは素晴らしいけれど。
それだけとゆうか、美しい映像とRADWIMPSでいい気分になるだけとゆうか。

リアルに描きすぎた東京が背景であるが故、ファンタジーが浮きすぎて。銃や警官が浮きすぎて。
リーゼントも浮くし。
皆の境遇何もわからないし。

東京を魅せる大長編ミュージックビデオ。

2020.246
rosh

roshの感想・評価

3.3
東京の描写のディテールがすごい。主人公の島での生活が不明なため、家出に共感できずストーリーに入り込めないのが残念。ファンタジーではなく、もう少しSF寄り=謎を追求する展開の方が個人的には楽しめたと思う。エンディングがちょっと・・・。
ここ

ここの感想・評価

-
一人で見に行き、女の子がいなくなるところで、泣いてしまいました。
高校生の頃の一生懸命な恋を思い出して、甘酸っぱい気持ちになりました。あの頃の気持ちをもう自分は実体験できないので、こういう映画を見ることで、自分の気持ちや思い出に、人生の中で大きな意味があったことを思い出します。素敵な作品です。
rodem

rodemの感想・評価

3.4
異常気象=コロナ と置き換えると
なんとなく理解できたように思います
日が差さない今の時代に唯一の希望は
やはり人との繋がりなのでしょうか

前作と基本的なプロットが
まったく同じだったので
もう枯渇したのかとがっかりです
自然災害、巫女、別れ、成長そしてラスト
逆に同じテーマを扱った何かのシリーズですか?
Ik

Ikの感想・評価

3.5
バイト先の年上のお姉さんって憧れるよね
画はきれいだったけど、ストーリーの詰めが甘すぎて鑑賞中疑問が常に湧いてくる状態。拙すぎて疑問に気が散る。でも空はきれい。空とRADWIMPSの映画やな。
>|