天気の子の作品情報・感想・評価・動画配信

天気の子2019年製作の映画)

上映日:2019年07月19日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「天気の子」に投稿された感想・評価

食事のシーンがどれも美味しそう。雨の表現や音もすごく心地いい。
ストーリーが、最後までどうなるんだろうと気になる展開ばかりで面白かった!
新海誠感出てた
好きな作品だった。
少しスピリチュアル的な題材。

少年の真っ直ぐな気持ち、それに動かされるみんな、見ていて次が気になるストーリー。さすが新海さん。

声優陣は流行りの役者さんを使う商業映画の為、少し見ていて違和感があった。ここはもっとこうした方が良いなどということが視聴者にわかってしまっては良くないなと思う。ストーリーがとても良いだけにそこがもったいなかった。

画が綺麗で見入ってしまう。新海作品に出てくる少し引っ張ってくれるお姉さんがいつも刺さる。
『世界なんてさ、どうせ狂ってるんだ』

少年が自分の目的を達成するためにしている悪い行いを堂々と描いているのもとても好きだった。

君の名はと同じで賛否はあると思うが、少し内気な少年が世界を変えるみたいなコンセプト自分としては感情移入できてまた見たいと思う。
sh

shの感想・評価

4.3
映像がすごく綺麗で内容も良かった!
周りを固める声優も豪華で良かった!
ロミ

ロミの感想・評価

3.2
君の名はを観たときに、こりゃーおもしろいかも!と思ったので、この作品はちゃんと映画館で観ました。
が、どうなんでしょう。
映像も綺麗だし音楽も良かったけど、君の名はほどの癖になるようなもう一回観たいとまではいきませんでした!
なんだか、そう。ミュージュックビデオを観てる感じ。音楽のための映像な感じ。
余談ですが、
この映画を見る前に、わたしの誕生日を友人たちが祝ってくれまして、更に遠方の友人をサプライズで呼んでくれていて、その友人の出立ちがハッピーバースデーとデコレーションされたサングラス(100均のパーティーコーナー参照)をかけ、ロウソクの刺さったハット(どこかのパーティコーナー参照)を被って、「愛〜にで〜きる〜こと〜はま〜だあ〜るかぁい」と歌いながら登場してくれた経緯がありまして。
映画のクライマックスで、この歌が流れたときに、映画館内の皆様は感動されていたかとおもうのですが、私ひとりはもう脳内でロウソクの刺さったハットの友人の歌声しか出てこず(これはわたしの取り巻く環境のせいですが)危うく吹き出して白い目で見られるところだったとさ。
hemuhemu

hemuhemuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

期待値が低かったせいか、めちゃくちゃよかったです。起こってしまった出来事をなかったことにする「君の名は。」よりも、自分たちの選択による結果を受け入れて生きる本作の方がすきです。主人公が自分勝手すぎるとの意見が多いけど、田舎育ちの世間知らずな16才だったらあのぐらい非常識なことをしてもいいんじゃない。社会という目には見えない圧に抵抗する姿に涙が出た。あと、ばあちゃんの世界はとっくに狂ってるっていうセリフがすごく印象的。日本はとにかく右に倣えの同調圧力がすごいから、若者が思いっきり自己中に生きていいんだってこの作品を観て思ってくれたらいいなあ。しかし気になる点が一つ、主人公がひなちゃんの体をじっと見ながら、その体じゃ風俗は無理だよ…的なセリフを言うシーン。少年の姿を借りて、製作陣のおっさんたちが前に出てきた感じで不快でした。あと最後に…小栗旬最高‼︎( ^ω^ )
mino

minoの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

期待をし過ぎた気がする。主人公の思考・行動が幼くて…でも幼いからこそ真っ直ぐなのかな。
Ayako

Ayakoの感想・評価

3.0
勝手に期待しすぎたのかもしれない。思ったほどの感動は自分の中に湧き上がってこなくて、『ふーん』って感じだった。
君の名は。に続いて気になってたから一緒にレンタルしてみたけど、、うーん。映像の美しさと音楽の良さに☆3って感じです。
何だろう…感情移入が全然できなくて、それぞれの登場人物の行動にもハテナが多くて。
何より声がなあ…小栗旬でしかなったし、本田翼でしかなかった。わたしの中でキャラクターと声が全然合ってなくて、それも感情移入できない理由のひとつだったのかも。
何の感想を書いたら良いのかも分からないくらい、特に何も得られないお話でした。
>|