天気の子の作品情報・感想・評価

上映館(365館)

「天気の子」に投稿された感想・評価

自分の居場所。存在する意味。
都合の良い生き方を選択してしまう現代社会。
生きている限り他人と関わる事は必然で、ドライな接し方をする都会の人達、恥ずかしがりながら、自問自答しながら、必死に向き合う主人公。
晴れ女の彼女は人の喜びに自分の存在する意味を見出したりで、他人の幸せを強く想う事が少なくなった人達と対照的でした。
ずぶ濡れになった東京は、そんな人達の自分勝手な欲で沈みそうになっていたけど、まだまだ変わっていける希望も見えた映画でした。
登場人物の言葉、ひとつひとつが胸に響きました。
Tai

Taiの感想・評価

3.4
色んな意味で新海監督作。

遅ればせながら観て参りました「天気の子」!
私は新海誠監督作品の鑑賞は6作目でしょうか。
相変わらず風景や光をはじめ自然の演出が抜群ですね!
その恐ろしい程の現実世界の描き込みと、非現実な光の輝き方が、毎度、どこか遠くへ連れていかれているような感覚に陥るほどで素晴らしいです(*´∀`*)
過去作は人物の作画がどうにもイマイチと思っていましたが「君の名は」と本作は田中将賀さんを起用され、問題なんてどこにもありません!

と、作画は本当に好きなんですよ。ずっと観ていたいくらいです。
ただ、いかんせん物語は毎度好みではないんですよ。
物語というか、登場人物たちが作る展開というか、それぞれの行動というか…
設定は面白かったです。
飽きるほど観た予告編では今回こそは楽しめる作品になるのではと思ったくらいだし。
しかし、やはり今作もこのスコアは作画のみのものですね。

過去作を追ってきているせいか、人物の中身が全員新海監督に見えてくるんですよね。
謎の新海ワールド。
最初から最後まで新海監督。
誰が何を言っても〝新海誠の言葉〟に聞こえてきてしまう。
そして、そんな雰囲気がとても私の好みでないのです(;´Д`A
今回もその枠を超えることはなかったなー。
そろそろ〝10代の恋愛こそ全て〟みたいな世界から脱却して、周りの尊敬すべき大人たちの言葉や行動にももう少し重みを持たせてほしいなと思いました。

「君の名は」で過去作品の人物が登場していたように、本作でもスペシャルゲストが!
今回の登場人物たちがこの先、新しい作品で成長した姿をまた見ることができるのかなと思うと、それは少し楽しみですね( ^∀^)b

平泉成さんの「待てよ!」の連呼に何故かツボってしまいました(笑)
ユキ

ユキの感想・評価

3.6
思っていたよりも楽しめました。

絵が綺麗で曲も良かったです。

声優たちもあまり気にはならなかったです。
Akane

Akaneの感想・評価

3.8

この日の天気も雨でした◎

好き〜!このくらいストレートな恋愛とファンタジー要素がとても好み!

でもアニメだから、映画だから許せる犯罪行為が過ぎる笑
現代の日本が舞台だから余計冷める。
空から落ちる2人は千と千尋を思い出したし、ちょっとバケモノの子っぽいなとか、いろいろ思ったけど好きです!

背景がとても綺麗!雨が良い!
廃墟の屋上の自分しか知らない特別な場所って素敵。
真っ直ぐ突っ走って、お金稼いで、ラブホでパーティーして青春!
曲は君の名は。と比べてしまうけど、こっちも良い。
水没した街っていいよね…廃墟もいいけど人が生活してるのもいいよね…
私は絶対生活できないけど笑

小栗旬は安定すぎて好きですはい。
凪くん!声良いし演技うまいし!すごい!声優さんかと思った!

世界が救われるならって誰か1人を犠牲にするのが大抵の人間だけど、どうだっていい!ってその1人のために自分勝手に生きるぐらいがちょうどいい。
ド直球なハッピーエンドが最高です。
shii

shiiの感想・評価

3.6
"君の名は。"の衝撃が強すぎて、期待し過ぎてしまった部分がある。
ストーリーは違えどタイプが似ていて、同じRADWIMPSの曲を使っているので、どうしても前作と比べてしまう。
個人的には、ストーリーも音楽も前作の方が好みだった。映像の感動も段違いに前作が良かった(個人的な好みとして)。

"君の名は。"に出てきた登場人物がさりげなく登場したのは面白くて良かった。
天気の子というストーリーのベースがとても良く期待していたが、想像とは違うタイプのストーリーで少し残念だった。

日常に対する物足りなさや、居場所が見つからず彷徨っているところ、新たな試みに胸躍らせ生き生きと変化していく世界…など…、そのどれもが多くの人が共感できるのではないかと思われる環境、状況であることは、ストーリーの中に引き込まれる良き要素であったと思う。

暗い街並みや銃、主人公の暗さや暴走する感情が、何かの意味を持たせているのだろうが、映画全体の雰囲気をマイナスに見せてしまう部分が多いように感じた。

今作では個人的に凪くんのキャラクターが1番好きだった。
あと、新海誠監督の女性の描き方が好きだ。男目線というか…。身近な存在でありながら、神秘的で魅力的な存在に描く感じが、同じ女性として、男性から見る女性がそんな風に見えていたら嬉しいというか誇らしいなって思える。実際、そんな目線で見ている男性がどのくらいいるのかは分からないが、自分もそんな存在になれたら素敵だなって思える。

色々裏設定や裏話があるようなので、何度か観ると新たな発見や良さが見つかるのかもしれない。
Masataro

Masataroの感想・評価

3.7
この監督は良くも悪くもヒットのパターンを理解したように思う…

作品自体はちょいSFといった感じで、全体的な展開も含めて受け入れ難い人も多いのでは?

それを補って余りあるのは作品の風景のリアリティ!

多くの企業が実際の商品やブランドを作品に出すことを共感して、いい具合にリアルな雰囲気を作り上げている。釣られて、天気関係の話を含めて全体のストーリーの質のかさ上げに繋がっている。

天気の子のもう少し掘り下げやなぜの部分を描写してくれると良かったと思う。主人公のバックボーンが木になる…
Ken

Kenの感想・評価

4.0
東京のPV
映像がすごすぎて映画館で観れて良かった
音響も抜群に良い
moe

moeの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

君の名は。が自分の色々にハマりすぎたのもあってあまりグッと来なかった
ちょっと無謀すぎない?な行動と田舎から出てきた理由が弱くてちょっと…となった
宮司のおじいちゃん可愛かったな
龍のお話も興味わいた
東京はもともと埋立地な部分が自然に元に戻ろうとしてる、設定は好きやった
すごい映像が綺麗だった。
作品の面白いところでもあるが、表現方法に疑問が浮かび、考えさせられる映画だと思う。ネットの情報をこれからみて、今度はどのように考えさせられるのだろうか。

このレビューはネタバレを含みます

新海誠最新作。

ストーリーを含め、ほとんどがツボにはまった「君の名は。」と比べると、どうしてもがっかり感が拭えないです。
映像は相変わらず素晴らしい。特に今回のテーマである雨の描写は完璧だよね。音楽も凄く良い…だけど…。

銃の件がかなり納得いかなかった。これって主人公が警察に追われるためのこじつけじゃない?しかもたまたま拾ったて…。

賛否両論のラストに関しては、なんか好きでした。若いっていいね。
>|