天気の子の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「天気の子」に投稿された感想・評価

めちゃくちゃ面白いファンタジー映画でした。

・設定が素敵。
・帆高のまっすぐな想いがすごく良い。
・登場するキャラクター全員が魅力的。
・帆高の最後の選択がかっこよすぎる。
HIROAYA

HIROAYAの感想・評価

2.5
ん、、、
君の名はをテレビで見ておおーすごいってなったから最新作は映画館で見ると意気込んで見に言ったけど…
微妙
作画が綺麗で声優も結構マッチしてたと思うし良いんだけどストーリがあまり好きじゃない…
クライマックスの後長すぎた気がする。
それに主人公平凡すぎてこれ主人公かなと思った場面も出てきちゃった。
テレビでも良かったかなー?
後平凡なシーンが結構続く。
morimanUJ

morimanUJの感想・評価

3.7
ただただ主人公の一途な気持ちにとても共感した。

恋愛は将来を含めて色々考えてしまって、なかなかこんなに真っ直ぐに想い続ける気持ちが持てない現実。

色々な揉め事や問題があっても、好きって気持ちを1番大切にって思いました。

話のストーリーは蛇足な部分があったり、非現実的すぎたり、自分達2人がよければそれでいいという自己中的なところもあって、少し疑問もありますが。。

総評は個人的には良かったです。
c

cの感想・評価

2.8
男オタクが書いたラノベみたいなストーリーで受け入れられなかった、ごめんな
絵はすごく綺麗でしたし帆高の顔は好きでした
うめ

うめの感想・評価

5.0
安定の画面の美しさ。
説得力のある絵は、脚本をこうも助けるんだな。しみじみ映画は総合大衆芸術なんだと思う。
音楽もお話も絵も、とても美しく調和していました。あ、声優さんも合ってたと思う。良い声優さん達が花を添えてました。本田さんの声好きです。
ボーイミーツガールなお話は、自由にならない中で頑張るからこそ、二人を応援したくなりますね。
池袋在住なのですが、あそこから走ったのか!ってなりました。それだけですごいよ。若いってすごい。
物語は時代によって流行があると感じるけれど、今回の物語も時代を反映したラストだったと思う。昔の自己犠牲や博愛を謳うようなものではなく、個人のしあわせみたいなものに、焦点があってて、それが正しいとか偉い、とかではなく、個人の願いというかそういうものが大切に描かれていると感じました。主人公だけでなく、大人たちも。自分の家族や身近な人を守る。しあわせにする。一人の人間ができることはちっぽけでも、そこから世界は整っていくのかもしれません。
かんな

かんなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

彼らの良い意味で自分勝手な行動力、人に拳銃を向けてしまうまでの直向きな気持ち。それ全てが陽菜と帆高の年齢設定によって納得のいくものになっていた。
天気の子を見ながら感じたものは"切なさ"だった。

「愛にできることはまだあるかい」
映画を見る前と見た後じゃ感じ方ぜんぜん違う。きっと、これ見た後にあの生歌聞いたら絶対号泣だった。

自分の思いだけで突っ走ることも、あったなって思った。それを過去形で思ってしまうのが少し寂しい気もする。
帆高のようにただ直向きに、自分の大切な人のために全てを投げ出せるような人になりたいなって、思った。


そして最後に。
瀧くんと三葉、出てきたのが個人的にちょっぴり興奮した
「君の名は」の時にも感じた、違和感というか居心地の悪さの実体が改めてわかったというか。

愛し合う私たちのためなら、世界を歪ませても構わないし、そもそも世界なんて歪んでいるから関係ないよね、っていう諦観は、まるでアメリカンニューシネマの様だけれど、反体制的で破滅的な矜持よりも、本作からは若さや青さにも届かない幼さしか自分には感じられず。
たぶん、主人公たちに痛みや喪失感が希薄な所為なんだと思うのだけれど。
腐す気は無いけれど、やっぱりこういう作品に若い層を中心に人気が集まる日本という国らしい、と思いつつもさすがにヤバイな、と思わないでもないです。

見慣れた東京の情景を別の角度から切り取られるのは面白かったけれど、勢いを増した新海誠十八番の「つゆだく」演出、音楽演出、エモいシーンで語りがち演出も、なかなか気持ち悪くならないでもなかったので、次は、もういいかなぁ。
邑楽

邑楽の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

基本的なストーリーはスッキリしていて面白かった。

気になったのは2点。
穂高が嵌めた時は指輪が上下逆だったのに、陽菜の指から落ちるときは上下逆転して戻っていた。
3年も雨が降り続いている割に植物が根腐りしたりせず、ただ街が水没しただけ。
まの

まのの感想・評価

4.4
ラッドの曲無しでは映画の良さ半減してしまいそう。

新海誠の作り出す物語と映像とラッドの曲が相性良すぎる。

クライマックスでは泣いてしまった。

ラッドの曲がかかるタイミングや歌詞に尚更泣けて、本当に野田洋次郎は天才だと思った。

映像キレイだった。
AHDM

AHDMの感想・評価

4.6
話の細かい所までの理解は君の名はよりしやすかった
でも、話の壮大さとかなんかノリで楽しめる感覚は君の名はの方が良かった
ということで色々含めると新海誠の映画個人的に好きなのでスコアは同じで笑

ちなみに夏美より陽菜派です 笑