天気の子の作品情報・感想・評価 - 7ページ目

上映館(365館)

「天気の子」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

マレーシア、初邦画。
予想より全然面白かった。
最後の盛り上がりとかは君の名はの方があるかもしれへんけど、こっちの方がしっかりとボーイミーツガールしてて、青春感が高かった。
学生時代にちょっと流行ったセカイ系に近いとこもちょっとあるかな。
ただ、世界よりもひなちゃんを選ぶところはいいなと思いました。
あと、自分が一番年上やと分かった時のやるせない感じとかもよかった。
やっぱり年をとったなぁ、と思うのはほだかくんより、けいちゃんに感情移入しちゃうところ。
もう一回くらい見に行きたくなりました。
Yoshmon

Yoshmonの感想・評価

3.7
アニメーションだからこそ表現できる描写とストーリー。

いたってシンプルな構成。

新海誠監督作品はこれで3作目だけど、
ストーリーより映像を楽しむための作品という印象がある。

日本の文化や歴史が垣間見える設定やシーンを取り入れるのは好き。

でも個人的にジブリは超えない。
映像が綺麗で、キャラクターたちも魅力的で良かった!
けど、過激展開すぎてちょいちょい突っ込みどころ満載!(笑)
kikjst

kikjstの感想・評価

4.0
アニメーションとは思えないほどの、綺麗な映像。歌のシンクロ度が堪らない。

このレビューはネタバレを含みます

野沢雅子さんの存在感すごくて笑った


なぜ帆高は家出したのか?なぜ陽菜と凪は二人暮しできていたのか?映画を観ただけではそういった背景がよくわからなかったからキャラクターに対する共感が生まれにくく、何がしたかったのかがいまいちわからなかった。

帆高に両親がいることはわかったがどんな人柄かまではわからないし(16年間の食事で一番美味しかった云々のくだりでだいたい想像はつくが)、心に大きな闇を抱えているふうな雰囲気でもない。ただ光を目指して船に乗って東京まで来たことは事実だが、何が彼をそこまで駆り立てたのか?陽菜ともほんとに偶然会っただけで、そこに必然感は無いような。
陽菜と凪も母親が亡くなったことはわかるが父親はどこに?中学生が身分隠してまで働かなきゃいけなかった理由は?結局よくわからない。

帆高が家出、拳銃の所持とかで追われてる身分なのに陽菜を探しに行かせてって警察に反抗してるところも駄々こねてるようにしか見えなくて。色んなことを冷めて考えてしまっていまいち入り込めなかった。

でも須賀さんが言った、人一人消えることで世界が救われるならみんなそっちの方がいいだろってニュアンスの台詞が突き刺さった。たしかに自分もそう思ったので。
陽菜の味方は世界で帆高と凪しかいなかったのかもなぁ。
もう二度と晴れなくたっていい!の台詞、陽菜は本当に嬉しかったと思う。帆高は今までの16年間で陽菜以上に大切に思える人に出会えなかったんだろう。

映像はやはり美しく、透き通って瑞々しく細部までやたら見てしまった。RADWIMPSの音楽もマッチしていて、最後の大丈夫からのエンディングはとてもよかった。


なんせガヤガヤした中で一回観ただけなので、機会があればまた観てみようかな?と思う。
Mackey

Mackeyの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

あるがままに世界を受け止めるって終わり方とか、雨は雨でみんな受け入れてるとことか、東京の歓楽街を1つの景色として描いてるところは好きだったけど、それ以外はあまり好きじゃなかった。

主人公が身勝手すぎる。ヒロイン、体の変化に早く気づこうよ。最後結局天気願ってるヒロインにときめいて、この世界を選んだったって気持ちよく言われても、ほんとにこいつ自分のことしか考えてないんだなって思った。
あと、児童相談所とか、刑事の人とかちょっと嫌に描きすぎでは?主人公目線で描いてるにしても偏りすぎて感情移入できなかった。
主人公が頑なに地元に帰ろうとしないのもよほどの理由があったのかと思えばそうでもないし、、、
主人公は自分のことしか見えてない自己中心的すぎるし、ヒロインは他者中心的すぎる、、、そしてそのまま成長はなし、、、

あとちょいちょいエウレカセブンと似てるなって思って観てたけど、エウレカは主人公が好きになった女の子のバッググラウンドを覚悟して一緒に問題に向き合うのに、この映画の主人公は、相手の女の子に責任を負わなくていいと言いながら、あとはただ自分のそばにいてほしいということしか言ってない
雪降ってヒロインと弟疲れ切ってんのに一人で「空と繋がってるのか」とか呟いてる暇あるならまずは2人をどうにかした方がいいと思う。

雷落として逃げたあと、ホテルで楽しく過ごしてるのは本当に不快だった。もう少し周り見てたらそんな楽観的になれないでしょ。周りの人が巻き込まれてるかもしれないのに。
絵は綺麗。

三葉と瀧くんが出た時はえ!?!?ってなったけど、

普通によかったな、という感じ。
tero

teroの感想・評価

-
大事な人のためなら他のことなんてどうでもいい、世界なんてどうにでもなっちゃえ。
だよねぇ、そういうのいいよねぇ。
もう気持ちを優先させられる場面なんてそうないから尚更キラキラとそう思うなぁ。
(考えたら「君の名は」も根本的には同じなんだけどなぜかあちらはピンと来なかった)

声優はみんな上手だと思ったし(やたらと本田翼が下手って言われてたけど全く思わなかった。皆ジブリ見たことないのかな)、現実よりも冷たくて美しい東京の景色も素敵だった。
自然を描くと必要以上に美しすぎて不自然な印象を受けるけど、街を描くととても映えるなぁ。きっと東京行けばなんとかなるって思って上京する人には最初同じように見えるんだろうなぁ。
でも「君の名は」を見た時も思ったけど、RADWIMPSの曲を歌ありで劇中に流すのはやめてほしい。
せめて音楽だけにしてほしい。
これはRADWIMPSどうこうじゃなく、メッセージ性の激しい曲をいいところで流されると、どうしても映像に気持ちが入らなくなって感動も揺らいでしまうから。
音楽ちょっとうるさくない?あなたの描く映像もストーリーテリングも素晴らしいから歌流さなくてもよくない?ともし監督の近くの誰かが僕と同じことを思っているならそう言ってあげてほしい。
頼むからもう少しだけ知らないふりなんてしないでほしい。
Kazuuma

Kazuumaの感想・評価

3.2
やっぱり君の名は。とほぼ同じテイストやなーと。嫌いじゃないけど笑
もっと違う感じのこの監督の作品を見てみたい。綺麗な映像、音そのままに
前作のキャラを登場させんのはどーかなと、もーえーやろ!
Rebel

Rebelの感想・評価

4.6
今更ながらようやく観てきた。

本作は賛否両論けっこう分かれそう。

まず場面ごとの音楽の使い方がスゴく好きで「RADWIMPS頼りじゃないぞ❗️感」がよかった。そしてやはり美しすぎる映像美はそれだけでも涙が落ちそうになる。

さて、肝心のストーリー…。日本古来の伝説や歴史にも触れながら、普段、あまり意識しない「天気」を軸に、ここまでストーリーを広げていく展開は観てて、惹き込まれた。

新海作品は現実世界を舞台にして、実際にある街の描写も細かく描いているので、物語もファンタジーでありながら、しっかり地に足が付いてて、フィクションとノンフィクションの境界線を上手に翻弄させてくれるのは観ていて気持ちいい。

(※君の名はヒットでスポンサーがたくさん付いたのもあってか、企業ロゴや実際の商品が作中に多く出てくるのも、現実味を帯びて、『東京』という街がリアルになるので◎)

ただ、結末…見方によっては「ご都合主義」な感じもする。でも、おばあちゃんの話に私はじんわりきた。リアルに『東京』を描いているからこそ、あのラストが際立っている。

そして、今回も作中の新海飯によだれが出る。

観て損は絶対無いし、面白いのは確か。