ろりーた

2分の1の魔法のろりーたのネタバレレビュー・内容・結末

2分の1の魔法(2020年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

近年ピクサーの作品を楽しめなくなってきており、
キャラクターの見た目も好みじゃないし、子どもといくから吹き替えだし
夏休みの思い出作りだと思い重い腰をあげ
期待せず行きました。
舐めたまねしてすいません。
ピクサーさん、、涙腺クラッシャーやないかーい。



お父さんとの思い出があり、魔法が好きなお兄さんでも魔法が使えない。

お父さんとの思い出はないし、魔法に興味もなかったのに魔法が使える弟って組み合わせ

それだけで
なかせにかかってるし

主人公の気持ちではもうみれないですがお母さんの目線でみていたら
胸いっぱいで
見終わった時にはフェイスタオルぼっとぼとでした。。


声優的には春菜さんは力不足だったかもしれないですがもうお母さんが春菜さんにしか見えずこれはこれですごくよかったです。主人公おふたりは違和感なくたのしめました。