航

2分の1の魔法の航のレビュー・感想・評価

2分の1の魔法(2020年製作の映画)
4.0
科学が魔法にとって変わり、魔法は失われつつある世界。16歳の誕生日に、亡くなった父から預かった魔法の杖をもらう。夕暮れまでしかもたない、復活の呪文を唱えると父の腹から下しか復活しなかった。という話。

もう会えなくなってしまった人に会えるなら、それゃ手を尽くすよな、と共感もありました。

父との記憶がない自信がない内気な次男と、勢いがあり陽気だけど父との数回の記憶がある長男が、24時間以内になんとかして父を復活させて会いたいと奮闘。

王道のファンタジーですが、ラストに泣けました。良い話。