HELLO WORLDの作品情報・感想・評価

上映館(255館)

「HELLO WORLD」に投稿された感想・評価


劇中で使われている楽曲は文句なしに素晴らしい。
ラスト10秒でそういう事だったのかとようやく理解。
tetsu

tetsuの感想・評価

3.5
友達と鑑賞。

近未来の京都。
自分に自信のない高校生・堅書直実は、未来の自分と名乗る男に出会い...。

大学の映画研究部の先輩が原作者・野崎まどさんの『アムリタ』を映像化していたのを観てハマったことから、ずっと気になっていた本作。
結果、SF&日本アニメ映画オタクが作った最強の二次創作映画でした。笑

詰めこみ過ぎたゆえにほったらかしになる描写(主人公とヒロインを影から見守るサブヒロインetc)や、『君の膵臓をたべたい』を意識したようなキャスティング(図書館シーンの謎の既視感w)、あまりにもクドすぎる終盤に「さすがに、もういい。」とも思ってしまったけど...。笑
京都を舞台にした本格SFアニメ映画としては随一の出来で、『夜は短し歩けよ乙女』より個人的には好きだったかもしれません...。

「運命」に従うことでヒロインと付き合おうとする主人公に「それって面白くなくない?」と思っていると、最終的には「運命」に反逆する物語になって良かったです。
まぁ、突き詰めるとライトノベル版『ドラえもん』でした。笑
しゅ

しゅの感想・評価

3.5
内容は思ったよりもSFだった
インセプション、2001年宇宙の旅、マトリックスとかの要素も見られて良かった
京都の街並みが素敵!昔住んでた最寄駅まで出てきて感激!!やっぱ京都は最高!
お話は思ってたより青春寄りで、高校生にも楽しんでもらえるような、そんな甘々の恋愛とSFが入り混じった作品。ラストの展開含め、楽しめる作品に仕上がっていた。
イブキ

イブキの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前知識ほぼ0で評価がそれほど高くなく期待をそこまでしなかっただけにインセプションっぽいこの設定には完全にやられた。
難解で大まかには内容が理解できてあと何回かは観たいと思う。データの中でまたそのデータの中、とにかく面白かった。
声優陣も良かったし映像、音楽も素晴らしかった。
面白いんだけど、少し小難しい気がする。
がんが

がんがの感想・評価

3.0
予告観てセカイ系かと思いきやセカイ系ではなかったですね

それはともかく3Dのアニメーションはあまり好きじゃない、というかまだこなれてない感がありました
絵的にはあまり惹かれる部分はなかったなー

ストーリーは中盤まではわりと楽しい
終盤はちょっとダレて
ラストは個人的にはイマイチ納得できてないです
もうちょっと考えてみるかなー
1回観ただけじゃいまひとつ細かな構造が見えづらいので何度か観たら印象が変わるかもしれません

とりあえず今のところの感想は並
ちー

ちーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメ感すごいけど泣けた
確かに衝撃のラスト。
あれは泣けた。

気になったことは
いちぎょうさんの年齢は2つの世界をまたがる前後で変わってるのか、10年後の世界のほうで元々あった身体とさらわれた身体はどっちかがどこにもいない時間があった?そこが分からなくてもやっとする。
clear12

clear12の感想・評価

3.4
最後よかった!
多重世界に跨るあるカップルの物語。

最初はタイムリープもの?と思ったけど、進んでくうちにパラレルワールド→インナースペースと目まぐるしく舞台設定が変わる。今現実だと思ってる世界は実は誰かの記憶のデータの一部に過ぎないというのが基本設定なのだが、慣れない人にとってはちょっと理解するのが困難かもしれない。

個人的には、あの『カメラを止めるな!』の多重入れ子構造が分かってるとすんなり入れるかもな、と思った。
>|