HELLO WORLDの作品情報・感想・評価・動画配信

「HELLO WORLD」に投稿された感想・評価

いぬ

いぬの感想・評価

3.5
んー?難しかった…😂
色んな世界が存在してるってことでうまくまとめていいのだろうか…2人は新しい世界に来たみたいだけど親御さんとかはどうなってるの…?とか余計な心配しちゃった。
カラスは可愛い可愛い言われてた子の化身なのかな?

主な3人の声優陣が有名な俳優さん揃いだけど全然違和感なかったー👏
ちょっとだけ難しかったです。
ゆーと

ゆーとの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

・やって、やりました 良い
・映像がすごいけど、人が違和感ある
・北村匠海だったのかー
・え!?松坂桃李!?うま!?
・浜辺美波は浜辺美波
こ

この感想・評価

-
その曲流すのそこなんだ!?
思ったより面白かった。途中までは独特の絵のヌルッとした動きと、ラノベ的な展開に慣れなかったが、話が重層的に展開されていくにつれて引き込まれた。

京都の具体的な地名がかなり出てくるのでそこも面白いポイント。京都駅の階段の上の目通しの悪いガラスとか、階段の途中にある排水溝とか、細かいところまで再現度が高い。

ただ展開についていけない部分も多かった。なんとなくは分かるけど、深く考え出すとよく分からないというか。

例えば修復システムの動きが止まった理由は、未来の自分が死んだからなのか、研究所の所長がシステムを停止させたからなのか、とか。最後に未来の自分が生き返ったところも、ヒロインが助け出したってことなんだろうけど、イマイチ腑に落ちなかった。

あと予想はしていたけれど、オタクの妄想物語が過ぎる。冴えない僕が図書委員の美人と付き合う運命に、、という筋書きもさながら、ヒロインに主体性がなく「手に入れるもの」としてしか見られていない。
torizo

torizoの感想・評価

3.9
楽しく観られました。
この世界が実は…て設定はSFでは定番で目新しいものではないですが好きな設定。
小細工的に二転三転の設定付け加えたような浅さは感じたものの、迫力やスピード感もあって終始ハラハラさせられました。
場所が京都てのも良い。

少しだけ人物がピュアに描かれ過ぎている点が残念。どうも童貞が描く女性像というか、、、
新海作品よりはずっとマシだけど。
タイムリープもDメールも使わずにSG世界線に到達する強くてニューワールド。
はにゃ

はにゃの感想・評価

1.0
いやもう最悪。画面酔った。
紫

紫の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

流行りの芸能人声優に流行りの音楽、小説好き×陰キャのよくあるキャラ設定、わざわざ京都が舞台なのに標準語、カラスや先生といった文豪オマージュの文言。
全てを語らず後は視聴者に任したぜ!の極めつけ。
(10点満点)
ストーリー 9
キャラクター8
キャスト  7
映像    7
音楽    10
世界観・設定 10

テンポがめっちゃいいし音楽も好きな雰囲気だった!
想像以上にストーリーが考え込まれていて面白かった!
>|