ニクガタナ

火口のふたりのニクガタナのレビュー・感想・評価

火口のふたり(2019年製作の映画)
3.5
結婚を間近に控えた女性が、自衛官の婚約者が戻るまで、新居でいとこの男性と致し、互いの結婚や家族、若き日の二人の思い出などをダラダラ語り合い、美味そうなもの食っては致すを繰り返し、予想してないすごい結末に至る特殊恋愛劇。血縁があるから燃えるのかぁ…ちょっと憧れてる自分がやばい。快楽を画に描いたような、こんなにお互いに気持ち良さそうで楽しそうな濡れ場満載の映画は観たことない。バスの中とかお外でも致したい気はしれない。柄本佑出演作にハズレなし。瀧内公美の脱ぎっぷりが気持ちいい。ちょっと歌謡曲調なバイオリンの劇伴が気持ちいい。そしてとっても気持ちいいエンディング。なんだろうこの気持ち。笑っちゃった。自身の「身体の言い分」に従っちゃったらよからぬ事をしでかしそうなのでやめておく。