AI崩壊の作品情報・感想・評価・動画配信

「AI崩壊」に投稿された感想・評価

blue

blueの感想・評価

4.0
AIに管理されていく社会。それでも人間にしかできないことがある。
ちゆ

ちゆの感想・評価

2.9
確かにAI崩壊してたけどそんな面白くない
かふか

かふかの感想・評価

4.0
割と序盤で展開が読めてしまうやつ。
でもいつかはこういう時代が来てもおかしくないやつね。
大沢たかおとこころちゃん役の子演技力ずば抜けててみてて飽きなかった。
わりと早い段階で、ラストの大逆転劇の方法におおよその目処がたつのはいかがなものか。孤立無援で誰にも頼れない状態の主人公が、窮地にたたされ追い込まれていく過程がうまく描けていないので、『北北西に進路を取れ』『君よ憤怒の河を渉れ』など、タイトルの圧が強めな逃亡者もの映画のスリリングさを求めると見劣りする。
じゃあSF設定は固いのかというと、こちらも練られていない。ここで描かれるAIが管理する未来社会は、現代をいきる我々観客がほんの少しでも肩入れできるような利便性よりも、シンプルな管理システムによって物事が平均化・高速化されたゆえの不安ばかりが最初から目の端にちらつく。
有用なシステムが敵にまわることで、今まではうまく運用されていたことが、すべて裏目に出ていくようなAI崩壊を期待したが、最初からロクなことにならなそうな雰囲気がただよっていてはつまらない。
AIは、国家に対する貢献度の低い人間を殺そうとするのだけど、ちょっと待ってほしいな。国民の数が減った方がいいとか、そんなわけなくて、それはそこらへんのバカなディストピアSFに書いてることだ。
だって、普通に考えて国民国家を維持するためには人口は増えた方がいい。少子化が進んでいてたいへんだってのは解決したのだろうか?
能力の低い人間だろうが、年寄りだろうが、子供だろうが、障害を持っていようが、どんな人も受け入れるのが国家と言うものの在り方で、システムとはそのシンプルな前提に忠実であろうとするはずだ。そこを逸脱すんのは、ちょっと厳しすぎ。それは、国家ではなくて株式会社の理論だよ。
ストーリーは殺伐としていたけど、警察のAIはめっちゃポンコツでかわいかった。あのこのうっかりで自分に前科付いちゃっても許せちゃうかな。そんなレベルのドジっこだ。
そんで、三浦友和の刑事は、なかなかの熱血。青島刑事が歳を重ねたらああなるのかな。心の無さそうなAIのはなしのなかで、いちばん人間性丸出しで頑張っているから、彼が出てくると安心する。これなら、現場原理主義も悪くないと思う。
本棚

本棚の感想・評価

3.4
んー1ヶ月半前に見たけど微妙だった。
普通に最初から犯人がこの人だと少し疑問に思っていたし、あまり好きではない映画だったと思うなー
藍

藍の感想・評価

-
過去記録
ラルフ

ラルフの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。

だいたいの筋書きは序盤から読めちゃうやつだけどストーリーは良き。
人知を超えたAIの暴走とかっていつか起こりえるんだろうなと思ってる派だけどやっぱりAIの暴走や崩壊よりも人間の「心」の方がこわいなってなった。

犯人のラストの台詞も何気にゾワッ。
優生思想こわっ。


あと、ここまであからさまなAIの暴走や崩壊がなくても正直もう既に人間の選別みたいなのはどんどん進んでると個人的には思ってて人間は効率やコストパフォーマンスを重視してどんどんオートマチックなモノを作り始めた挙句生きる場所を奪われてる人間は確実に増え始めてる気がするものね。

最近じゃあ人生100年時代とかよく言うけど今後更に「人間の労働」で稼ぐ術が無くなって生きる事自体が難しい時代になると思うとぞっとする時ある。


ラクだし便利だけど人とAIの共存にはバランスが大切だと本当に思う。



ただ、キャスティングがもうちょい違えばな…感は残る。

三浦友和だけは安定。
ないと

ないとの感想・評価

3.7
良かったと思う
ただ終盤は雑だなと思ったよ
ヒモ

ヒモの感想・評価

-
犯人がすぐ分かる映画。

終盤が謎にいい感じw
エンディングも謎にいいw
>|

あなたにおすすめの記事