りょーこ

ゼイカム -到来-のりょーこのレビュー・感想・評価

ゼイカム -到来-(2018年製作の映画)
2.8
アニサキスみたいな電線宇宙人だか何かに襲われるSF

低予算なので、襲われるのはラストくらいですがw

それまでは、ひたすら胸糞家族喧嘩を見せられます…



クリスマス。

ニックは彼女アンジを連れて久々実家に帰る。

家には、
人種差別しまくり祖父
威張り散らす父
逃げてばかりの母
アホ妊婦の姉
姉のヘタレ旦那
がいた。

クソ家族が…

ニックとアンジは早々に家を出ようとするが、何故か窓も扉も全て"何か"に覆われていて、出られない!

携帯もPCも通じないが、何故かTVに文字が表示される。

食料は汚染されている
身体を漂白剤で洗え
ワクチンを注射せよ

監視しているかのようなその命令に、とりあえず従う一家。

しかしその中で、家族関係の悪化が進行していき…



あーほんとにクソ家族(´Д`)
吐き気がするわ。

そんな奴等が一つ屋根の下に閉じ込められてしまうのだから、さあ大変!

と、低予算ながらよく出来た作品でした♪
アニサキスちゃん達の造形もなかなか。

が、ニックの家族がクソ過ぎて、面白い!というよりはイライラが強かったですね…

ここまでやる必要はあったのかなぁ~

なので、全体的にはそこそこ、な評価です(´-ω-`)