kyoko

NUMBER37 ナンバー37のkyokoのレビュー・感想・評価

NUMBER37 ナンバー37(2018年製作の映画)
3.6
裏窓からアンジャッシュのコントまで。

麻薬取引の失敗で車椅子&借金取りから逃げる生活になっておちんちんも立たなくなっちゃったランダル。真面目に生きていこうよ!私が側にいるから!って綺麗で健気な恋人パムが言っても耳に入らない。

ある日窓からギャングの殺人事件を目撃、大金を強請りとる計画を立てる。実行するのは幼馴染なんだけど、どうもオツムは弱そう。
案の定、そこからはひたすら裏目裏目裏目…ランダルは窓から見てるしかなく、にっちもさっちもいかなくなると泣いちゃう(笑)

突っ込みどころは盛りだくさんだけど、終盤はパムも巻き込んでなかなかスリリング。全部お前のせいやんけ!と思いつつも、ラストにもやっぱり泣いちゃうランダルを「よしよし」としてあげたくなったw

牧師さま…