クーリエ:最高機密の運び屋の作品情報・感想・評価・動画配信

「クーリエ:最高機密の運び屋」に投稿された感想・評価

naginagi

naginagiの感想・評価

4.0
歴史的背景を知らなかったので、初めちょっと難しいかなと思いながら、、観ていたら、どんどん引き込まれて行きました。実際にあった話で、実在した人物を描いていたのだと最後に知りました。オススメしてくれてありがとうございました。とても良い映画でした。
みんと

みんとの感想・評価

4.4
2021.10.7TOHO26
ベネディクト・カンバーバッチの身を粉に削った迫真の演技がとにかくスゴイ。クーリエ(=運び屋)として暗躍する彼らの周りの人間関係の崩壊描写が細部まで徹底されている。また、カンバーバッチがクーリエになって人間的崩壊への末路を遂げる変貌ぶりに役者としての魂を感じる。
息吹

息吹の感想・評価

4.4
緊迫感が伝わってくる映画だった。
主人公が、戦争絡みのスパイである映画が、ここ数年目に付いてつい観てしまう。
この映画は、かなり面白いほうだった。
個人的にハマりはしなかったが、俳優さんの演技が素晴らしかった。捉えられた後の演技がすごすぎた。
ToMBoy

ToMBoyの感想・評価

3.3
カンバーバッチここまでやるか!!!
って感じでした。
どんな作品でも絶対に手を抜かないという信念を感じました。
カンバーバッチは最高だな
明日

明日の感想・評価

3.8
1960年代キューバ危機の頃の実話に基づくストーリー。

命をかけたスパイ活動を描いているんだけど、それほどセリフの多くない中役者さんたちがいい演技をしていました。主演のベネさんは体作りも大変だっただろうなという変化を見せていて心配になるほど。演技に惹かれるいい映画でした。
二日続けてカンバーバッチ。
平凡なセールスマンと国境を越えた友情が世界を救う。
は

はの感想・評価

4.2
ロシアの内通者と、英国のスパイとして抜擢された普通のセールスマン。緊張感漂うスパイ活動、2人の友情、酷い監禁生活、これが実話なのかぁ。
>|

あなたにおすすめの記事