マッスル 踊る稲妻の作品情報・感想・評価

「マッスル 踊る稲妻」に投稿された感想・評価

santasan

santasanの感想・評価

3.8
ボリウッドの魅力てんこ盛りというか盛り過ぎ。上映時間を気にしないでとにかくいろいろ盛り込みました〜な展開だけど、ついつい最後まで観てしまう力技。筋肉祭りから格闘シーン、恋愛に特殊メイクから復讐劇へと見どころが満載だ。ヒロインがボリウッドらしくやっぱり超美人だな〜と思ってたらインドで活躍するイギリス人女優なのね。
おね

おねの感想・評価

-
どうでもいいシーンが無駄に長い!
とにかく盛り盛りこってり。
が、なんだかんだ最後まで見せる力があります。
テツ

テツの感想・評価

4.3
WOWOWのオンデマンドで鑑賞。
まずは劇場未公開作品でこの作品を放送してくれたWOWOWに感謝。
こんなに楽しく、陰湿でスカッとする復讐劇映画を観たことが無い。
大傑作だと思う。
但し、上映時間180分はやっぱり長い。
前半辺りどうでも良いプロットとインド映画お決まりの歌のシーンがあるけど、そこは私飛ばしました。ファイヤースティックなんで10秒早送りが出来るので「こりゃ・・大して意味無く長そう」って思ったら飛ばしましょう。それでいい感じです。
バーフバリの様なスペタクルでリッチな格式をもった大作では無いが、とにかく観て下さい。これは絶対に面白い。
全てはエンドロールのため、って感じの作品。
インド映画のあるがままを受け入れる所は素晴らしいと思う。野獣が王子になる必要は無い。
途中の間延びシーンを乗り越えたからこそ響くラストなのかもしれないけれど、もうちょっとコンパクトにした方が良かったかもしれない。
180分を超えます。序盤の筋肉乱闘シーンが見所ですが、そこから120分の芸能界ドラマが始まり終盤のドロドロした復讐劇へ繋がっていきます。インド映画なので要素盛りすぎです。
ラストシーン、というかエンドクレジットに入ってからのいろいろな展開が急激にアレするのは評価が分かれるところ。そのテンポを本編でやれよ!
ミシマ

ミシマの感想・評価

3.0
さすがのインド映画全部盛り!
cazfornia

cazforniaの感想・評価

4.1
134(5)
188分のインド映画
無駄なslowと歌がなければもっと短かく、、、
エイミージャクソンに惚れました😍
エンドロール縦書きで横に流れてるし笑
Hiroya

Hiroyaの感想・評価

3.0
インド版"マッスルボディは傷つかない"です。嘘です。いや、どうかな、途中まではそうなんですよ。

某韓国映画のクムジャさん並みの回りくどい復讐劇に、己のやっていることはボディービルダーの夢を放棄してまですることなのか、と突っ込みを入れつつ、突如流れるロッテのガムのCM のように噛めば噛むほど味が出るスルメ映画…ではなかった気がするので☆3で。

モデルがCMを撮影するシーンでの会話劇はともかく、実際に完成したCMの完成度の高さったらない。色彩鮮やか、豪華絢爛、歌やダンスはなんでもあり、演出が色っぽい…溜息が出るほどでした。普通にテレビで流れてそう。

しれっと被害者の肢体の一部が欠損していたり、口を無くし言葉を発せなくなっていたり、記者に扮して醜い顔の人を嘲笑ったり(確かに被害者の自業自得なのだが)、復讐に手を染めた主人公とその友人が若干やり過ぎてなんだか不快かも?と感じてしまうかも。

ボディービルダー大会や直後の乱闘、功夫ばりの殺陣でライダーたちと屋根で戦う場面、注射を打たれる前のジョンとの戦闘、汽車の上での立ち回りなどなど、アクションシーンは途中で長物やスローモーションを使ったりと飽きさせない工夫があって面白かった。ジョンとは殺し合いに発展しているけど。あ、みんなか。
>|