松岡茉優

非情の男の松岡茉優のレビュー・感想・評価

非情の男(1961年製作の映画)
3.0
パッとしねえなと思ってたら最後の最後は良かった。集団リンチと大雨と死体。三上真一郎はあんまり主役向きの顔じゃないなあ。『明日はいっぱいの果実』の三上真一郎は最高。あれくらいちょい役の方がいい。