ちひろ

アスのちひろのレビュー・感想・評価

アス(2019年製作の映画)
4.5
とある女の子が幼い頃迷い込んでしまったビーチにある鏡の迷宮で、自分とそっくりの少女を見てしまい、トラウマになってしまう。そんな女の子が大人になり家族で、またあのトラウマのビーチへ。そうすると奇妙な事象が連続しておこり次第に、自分の家族とそっくりの人間たちに襲われ始める。

ゲット・アウトで有名な同監督の作品だけあり、恐怖の煽り方やスリラー感はとても似ているが、より鋭くなっていると感じた。自分とまったくそっくりの人物が襲ってくる怖さがすごく描けていた。ストーリーが進むにつれて明らかになる背景やそっくりな人間の正体などに引き込まれていく。

ゲット・アウトがとても楽しめた人にとっては、かなり楽しめる作品だと思う。雰囲気などは似ているがストーリーの方向性などはまったく違っている作品なのでぜひ見てほしい。