ne22co

アスのne22coのレビュー・感想・評価

アス(2019年製作の映画)
4.1
2019年 劇場鑑賞59 渋谷TOHO

ホラーの枠を軽く超えて来るのさすが。

震えながら吹き出したり、血みどろながらアートを感じたり、現実味からのSFぶっ込み感はゲットアウトのときよりももっと壮大な感じで多角的にアプローチして来る感じが面白かった。けど、もっと説明的じゃなくても良い気がしたし、中盤辺りでオチが分かっちゃうから、最後が答え合わせ映像みたいに観てしまったの、もっともっと分かりにくくても良いなあっておもう。

俳優陣が全員最高of最高の演技してくれちゃってるのですが、中でもルピタ・ニョンゴは1人スタンディングオベーション(心の中で)が鳴り止まなかった。

音もいい。
余談ですが、ここぞのタイミングで何度も鳴るピアノの音があるんだけど、あの音なる度にちびまる子ちゃんのがーん。って頭に縦線はいってるの何度も何度も思い出しちゃって、令和の時代に自分って昭和だな〜〜って噛みしめてた。

あと、siri的なスピーカーとのやり取りのオチ、残酷なのにニヤニヤ止まらないやーつ。
白いうさちゃん1匹お持ち帰り。