SK

アスのSKのレビュー・感想・評価

アス(2019年製作の映画)
3.7
スリラーというよりホラー色強めだったので結構ビビった。
アメリカ社会への皮肉がたっぷり詰まったホラー風刺映画。

家の前で微動だにせず"私たち"が立っているあの瞬間が一番ゾクゾクした。
観客目線でこれから何が起こるのだろうという期待と恐怖。
あそこまではスリラー感を楽しめた気がする。
その後は案外普通にホラー映画というか。
特に逸脱したオチがあった訳でもなかったが、終わり方は好きだった。
伏線が沢山ある映画好きなんだよな。

ホラーはそんなに観てきてないけど、少なくともオマージュが散りばめられているのは理解できた。
監督はルピタニョンゴに10作もホラー映画を観せたらしい。
演技に見入っちゃった。同一人物が演じてるのにまるで別人。
素晴らしい。