アスの作品情報・感想・評価

上映館(11館)

「アス」に投稿された感想・評価

りょう

りょうの感想・評価

4.8
ゲットアウトが良かったのでホラー映画はほんとうに苦手ですが鑑賞。

とっても素晴らしい映画でした。

ホラー映画として楽しめるストーリーだけではなく、この映画に込められたメッセージ。そのメッセージを考えた時にズシッと心に乗っかるものがあります。

うさぎ、ハサミ、11:11、ハンズアクロスアメリカ、赤いツナギ。あと謎の怖い音楽

この世界観が抜群でした。

物や細かくところどころに伏線があって映画が終わったあと「あれ?これどうなんだろう?」と考察したくなる映画。
そして2回目がとっても見たくなる!

見終わったあとも「どんな意味があったんだろう!?」と色々調べたくなる。

これも映画の楽しいところですね!

パンフレットも買いましたがとっても良かったです。買うことをオススメです。

【US】にはどんな意味が込められているのか。

ステキな映画でした。
Lily

Lilyの感想・評価

3.7
なんか変な映画って感じ。笑笑
一緒に見た人が、変な気分と言ってました。それだけ変な雰囲気を出せる映画です。
奇妙なもの好きなのでまあまあ面白いです。
m

mの感想・評価

3.8
ゲットアウトが好みだったので鑑賞。

期待を裏切らない散りばめられたブラックジョークと、本筋のハラハラの対比がオウオウとなる。

無言で軒先に立ち竦む人間の怖さ半端ない。
人間なの?何が目的なの?いつ向かってくるの?きたー!みたいな…

人間て人間人間してるけど、教養や日常生活の違いで別物になる。

今何気なく過ごしている生活は
誰かが羨む、誰かの上に成り立っている生活

そんな誰かがその座を奪おうと、ひっそりこっそりこちらの様子を伺っているかもしれない。
「ゲットアウト」の監督の新作ホラー。
社会的な問題をうまく盛り込むのが特徴なので、今回のいろいろな奇妙設定もなにかのメタファーなんでしょうね、という感じ。
ただ不気味さは最後まで維持されていたので"奇妙な話"として楽しかった。
gah

gahの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

手を繋いでる意味とか、根幹のテーマのところは解説見て納得。そっくりさんと入れ替わってましたオチは予想つきそうなとこだけど、現実社会の風刺と絡めてこのオチである必然性を持たせてるのは流石ですね。

ともあれ、ヒッチコックとシャイニングとファニーゲームを良いとこ取りした感じでめちゃ面白かったです。13日の金曜日とかエクソシストとか小ネタもたっぷり。
伏線の置き方、恐怖の演出、カメラワーク、細いところに色んな意図を張り巡らせてあるので、マンハントバトルやオチのところにしっくりこない人もそこだけで満足できるんでは。
特に小道具の使い方がまあよく出来てます。1つひとつのアイテムが後々にちゃんと活きてて。NWAかかっちゃうとこ笑った。

あとこの映画観て思ったけど、暗闇とかいかにも何かありそうな場所でデカい音と共にドーンと何か出てくるより、明るいビーチみたいなとこに異形の何かがスッと映り込む方がゾッとしますね…。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.0
うーん。。。
前作が最高すぎたこともあって
わたし的、期待しすぎちゃった感が
ちょっぴり強かった...👨🏿‍🦲🍦
不気味な空気の醸し方も不安を煽る
音楽も超好みのタイプなのだけど
やっぱり内容としてもう一押し、
確信にせまる何かが欲しかった気が
しちゃうな。くーーー惜しいーー!
きょん

きょんの感想・評価

3.5
突っ込みどころ満載でしたが、役者たちがすごいw|;゚ロ゚|wあの、裏と表のような、実は同じような役をそれぞれ演じているのが。

もっとホラーチックなものを想像していましたが、残虐なものでした。あんなことやこんなことをして子供たちにトラウマは残らないのかいつも心配です。とはいえ、演技はすごい☆彡みなさんの演技力に感服しました(≧ω≦)b
エリ

エリの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

初めてのホラーに行ってきました😂

端的に言うと、結構面白かった。
ん????ってなったところもあったけど、
びっくりさせられる所は身構えるチャンスがあったし、怖いってよりはグロいところが多かった。
グロ慣れしてたので全くしんどさはなかった。

息子の持つあの何か、すごく気になる。

最後、人間(殺された方)とクローン(殺した方)の主人公が入れ替わってた。って描写があったけど、
どうして、お互い入れ替わった時の記憶がなかったのか?
「クローンには魂は宿らない」って言ってたのに殺した方には魂が宿り、人間らしい生活ができていたのはなぜなのか、
殺された方は殺しの理由に「あの時入れ替わられたこと」を言わなかったのはなんでなのか
わからんかった。だから入れ替わった描写は主人公の想像?かと思ったけど…どうなんだろう。

追記、考察みたら深い内容でわたしのアホさに呆れた
FF

FFの感想・評価

3.5
ユーモアセンスに引かれる
はる

はるの感想・評価

3.8
『ジョーズ』ネタ辺りで笑わせてもらいつつ、前作よりもカッチリした仕上がりに、この作家のこれからを色々と期待させられる。

それにしても『ムーンライト』と同様にアフリカ系俳優の写されかたが良くて、こうしたホラーやスリラーでの新味になっているようにも感じた。

音楽やあるシークエンスでは黒澤明のことも想起されて、それが意図されたものかはともかく、過去の巨匠たちの系譜に連なろうとしているのではないかな。
>|