アスの作品情報・感想・評価

上映館(15館)

「アス」に投稿された感想・評価

ジョーダンピール監督最新作
前作ゲットアウトが良かったので観たかったのですが地元で劇場公開してないのでレンタルがはじまるのでがまんかなと思ってたら用事で東京に行く事になってスクリーンで観れました

家族と共に訪れた行楽地でドッペルゲンガーに襲われるという内容
異様で不気味なスリラー映画なんですがどこか明るいちょっと不思議な雰囲気(多分おとうさんかな)
それでいてメッセージ性を含んだ内容
非常に面白かったです
伏線を幾つか拾いきれなかったのでもう1回観たいですね
Asumi

Asumiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲットアウトの方が面白かったって
言うのが率直な感想だけど、でもしっかり
スリリングで普通に楽しかった
あれ、こんなわりと普通な感じ?
と思ったけどしっかり最後あって安心
これについての記事よんでもう少し理解してからもう一度最初からみたい
ゲットアウトと同じ気持ちにさせられた
佐伯

佐伯の感想・評価

3.8
途中途中で流れる民族系音楽が不気味でそれだけで怖かった
こういう陰謀論?的な話好きやしちゃんと最後の最後まで展開広がっててよかったけど中だるみした気もする
あとBLACK FLAGのTシャツ着てる人2人出てきてアガッた
こういう制作側の趣味嗜好とか出てくるの楽しい
Rab

Rabの感想・評価

4.0
考察が好きな人にはオススメの作品
一つ一つに意味があるんだろうけどそれを深く説明されないので
考察するのがとても楽しい映画になってます。
自分に似てる人が世の中に3人いるというのを信じてしまうと
usの様な事が実際に起こってしまうんじゃないか
って事は3回も起きる可能性も!?
なんて事を考えてしまうととても怖くなってしまいました。
最初から最後までしっかりホラーとして怖い要素があるし監督が元コメディ出身なので面白い部分もあるので他のホラー映画とは違う緩急の付け方があってとても楽しめました。
恐らくこの映画を100%理解してないと思うのでもう一度見てもっと考察したいと思います。
yuck

yuckの感想・評価

3.1
ゲットアウトが面白すぎたから期待してしまった、、
けど、この監督の独自のギャグセンスは大好き
ysn

ysnの感想・評価

3.9
2019年 83本目

映画『ゲットアウト』を手掛けたジョーダン・ピール監督の第二作品目
アメリカの社会問題をホラー風味に描き出した作品

生まれ育った環境によって同じ人間でも成長後は全く異なることが痛烈に描写されている

オチはめちゃくちゃ読めるし前作『ゲットアウト』に比べると腑に落ちない点がいくつかあったな
赤い方の家族が暖炉前に集合したシーンがあまりに格好良すぎて泣いた。撮影賞あげたい。
minaho

minahoの感想・評価

-
怖がらせるのが上手すぎる、、

家の外に家族4人で立っていたところと、
双子の女の子がグロス塗ってるところ、

たぶんこれから先も時々思い出してぞっとすると思う、、
とりえず「よくわからないものが突然家に押し入って殺しに来る」っていうのは身近に起こり得る恐怖なので終始がくがく震えてた。あとびっくり系もだめ。最終的に「早く終わってくれ」しか考えてなかった。
お話としては「???」って感じになって終わったけど、いろいろと解説を観たら「ゲット・アウト」同様に黒人差別の話やら最近のアメリカの貧富の差やらが根幹にあったらしく、テザードたちが手をつないでいることも昔『Hands Across America』というチャリティーイベントがもとになっているとわかり、とにかくいろいろと知識がないことによって映画で語りたいことが理解できなかったのかと思うとなかなか悔しい。
地下でテザードたちが地上の人たちに近しい行動をしてたという場面が出てきたけど、そのときの動きがコンテンポラリーダンスみたいで気持ち悪いけど観ていてすごくわくわくした。
映画館に行くことはないけど、解説とかじっくり読み込んだあとに自宅でもう一度見るとかはしたい。
Banila

Banilaの感想・評価

3.0
同じ自分自身に追い詰められる恐怖。
幽霊などの心霊現象ではないため、
最後まで何に追われているかわからないため、どんな結末になっていくのかわからない恐怖、不思議な気持ちになる物語でした。
>|