アスの作品情報・感想・評価・動画配信

アス2019年製作の映画)

Us

上映日:2019年09月06日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「アス」に投稿された感想・評価

ゲットアウトが面白かったので
期待値高すぎたこともあり
なんとなく先も読みやすいわりに
テンポ悪く感じたり
結局え?みたいな部分もあり
面白くないわけじゃないけど
人に勧めるほどではないなという印象
あにま

あにまの感想・評価

2.2
560作品目。レビュー361作品目。
『アス』
 監督:ジョーダン・ピール
 主演:ルピタ・ニョンゴ
 興行収入:$254.002.800
 製作費:$20.000.000
1986年、少女アデレードは、両親と共にサンタクルーズにある行楽地を訪れる。そこのミラーハウスに迷い混んだアデレードは、そこで自分にそっくりな少女と出会う。現在、成長したアデレードは夫と二人の子と、あのサンタクルーズに訪れる。そこで彼らのドッペルゲンガーたちと出会い…。

しっかりホラーしながら“富裕層”と“貧困層”を描く社会派の作品であった。
『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督は流石のホラー映画オタクであり作品のところとごろに名作ホラーを彷彿とさせる画がある。
観終わってネットの考証サイトで復習した。いろいろ疑問点が補完できるので、おすすめ。
モッ君

モッ君の感想・評価

2.0
思ってたのと違ったが、中盤までは楽しめた
Q.もし、自分のドッペルゲンガーがナイフ片手に襲いかかってきたら?

A.銃で迎え撃つ。

突如現れた“彼ら”に対して、立ち向かわざるを得ない家族がアツい!それぞれ自分のドッペルゲンガーと対峙するシーンはまるで少年マンガのように感じた。

ビジュアルでホラー映画だと思ってしまうが、本作はホラーよりもホラーだった。観るだけなら普通の映画、でももし自分の目の前にドッペルゲンガーが現れ、自分を殺して成り代わろうとしてるなら……?
想像するだけで不安な気持ちになる。洗面台の前でだけは考えないようにしよう。

“彼ら”の謎についてもほぼほぼ明かされる為、観賞後は消化不良になることなく良い余韻を楽しめた。社会的なテーマもあるので考えさせられてしまう。

こんなのを作ってしまう監督のジョーダン・ピールはコメディアンなんだから驚きだ。今後も語るべき物語(映画)がたくさんあるようなので、期待して待とう。
ユウキ

ユウキの感想・評価

3.0
母はつよし🤱
emotional

emotionalの感想・評価

3.8
何故か見たくなって。笑 ジョーダンピールは裏切らない。最後の衝撃…
メル

メルの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

【ジェイソンの入れ替わり説について考察】
個人的には、入れ替わっていないかなと思いました。

理由としては、アデレードは入れ替わってからしばらくの間、会話をすることができずにいたが、ジェイソンにはそのような期間があったという描写がなかったため。

また、作中でジェイソンが不審な行動をとっていた理由に関しては、母親であるアデレードがテザードであっため、その遺伝子を引き継いでいるジェイソンには、テザード特有の振る舞いが出ていたと考えられる。

ジェイソンと同様にテザードの遺伝子を引き継ぐ姉のゾーラは、作中では特に不審な行動は見られなかったが、幼い頃はジェイソンのようにテザード特有の振る舞いをしており、成長とともに普通の人間のように振舞うようになったのかなと思います。
人間も動物も得体の知れないものや見えない何かに恐怖を感じやすい。それが敵だと知ればなおさら。

大どんでん返しの結末とそれに至った経緯が人間の欲、愚かさ、恐さを演出で上手く表現出来ていると感じました。

笑えてしまうツッコミどころも多々ありましたが、演技も素晴らしく、とても楽しめました。
栞里

栞里の感想・評価

3.0
怖いの意味が違すぎて怖い
平和に生きたい
>|