アスの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

アス2019年製作の映画)

Us

上映日:2019年09月06日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「アス」に投稿された感想・評価

ホーム・インベージョンムービーのホラー要素も詰め込まれたスリラー。
衝撃の強さに開いた口が塞がらないし、エンドロール中も目を背けられなかった。

二手三手先を予想していて、予想範囲内のはずなのに驚かされる。
意味が深すぎるとわからない映画があるが、この作品は意味が深いのにわかるから恐怖を強く感じる。
メイキングでジョーダン・ピール監督が軽く解説があるが、監督の意図通りで呆然とした。
アクション映画でした。

完全に近接戦で、相手を追う状況で
柱沿いに移動してクリアリングする必要ってあるんですか?
読まれて待ち伏せされたら反応負けしそうな気がするんですけど
hArrruき

hArrruきの感想・評価

4.7
本当に怖かった。まじで怖かった。
序盤の意味の分からない展開が本当に恐ろしかった。訳の分からないものって本当に怖い。どんな展開が待ち受けるのかドキドキしながら見ていた。で、結末で凄くスッキリ出来た。まぁ、良い気持ちではないけど。
人ってこんなに不気味な演技が出来るのか。めちゃくちゃ不気味だった。
たまに挟んでくるお父さんの小ネタが無ければ耐えられなかった。
素晴らしい映画でした。こんなにドキドキ出来るとは思いませんでした。
ほっぷ

ほっぷの感想・評価

4.7
(ホラーが苦手マンの感想)
怖すぎます。
しかし面白すぎます。
1度見てみて後悔しましたが、
また見てみたいという欲があります。

おそらくもう一度伏線回収シーンをみて
スッキリしたいのと、社会の生きづらさをしっかりと目に焼き付けておきたいのだと思います。
1人では観られません。
りり

りりの感想・評価

3.8

おもしろかった!「ゲットアウト」に続き風刺の意味が込められた社会派ホラーという触れ込みだけど、日本人の自分にとっては「ハンズアクロスアメリカ」などと聞いてもピンと来なかったので、人種差別を扱った前作に比べるとその部分(風刺)の意図はわかりづらかったかな。しかし風刺ぬきに純粋にホラー作品として見ても不気味でゾッとできてよかった。前作を見た時も感じたけど、日常と非日常(非常時)のさかい目ギリギリを攻めるような演出がバランスよくてうまいなーと思う。
sugar095

sugar095の感想・評価

3.3
怖すぎて、真っ昼間にながら見で乗り切った………けどまだ怖い……
言いたいこと、終わり方は思ってたよりわかりやすく中盤で気づいて、だから、社会派の要素が強いという予想を裏切られ、ホラーみがすごくて…… 会話が苦手で、とか、ね、そういうのも、なんかもうどこもかしこも思い出しても怖いし、、夢に出そうーー…

このレビューはネタバレを含みます

初めはただただぐろかった、、、
クローン人間を倒していくっていうシーンが😱
でも最後まさかのアデレードがクローン人間に遭遇した時に入れ替わってた?からアデレード初めからクローン人間だったとはびっくり、、、、
そういう終わりかた好き!(笑)

パパの作戦の考え方も面白かった(笑)ピンチなのにホームアローンみたいにとか面白かった(笑)
ホラーは停電から始まる。定石に抗うことなく、広がる暗闇に自分と同じ人間が立っているのを発見する。
どんな仕掛けがあるのか、どんなオチが待ってるのかドキドキしながら観た。
Nami

Namiの感想・評価

4.0
映画のジャンルとしてスリラーという枠にぴったりな作品。スリラーって何?ホラーじゃなくて?サスペンスじゃなくて?と思ってたんだけど、これがスリラー。

エリザベスモス、いい。
コールザポリスがあんな風に変換されて笑った。

このレビューはネタバレを含みます

いやーおもしろかった!
最後の結末を予想でききれへんかった自分が情けない。。

ずっとusってなんなん??っていう
得体の知れない恐怖の対象を予想して物語を見て行く楽しさ。
usは殺すことができるし、おばけではないんやろなーって思ってて
まさかのラストで主人公のus?(あえてこの表現をする)からusとか人間のクローンっていう事を言われて、
usがクローンかよーってなんか一気に怖くなって
結末はただボスのus倒しておわりかーって思ってたらまさかのまさか、
主人公がusやん!!クローンやん!!
主人公のusや思ってたものがオリジナルやって
うわーめっちゃ結末おもろいってなって
是非友達にも勧めたくなりました。

ps
ラストにあった
子供をたった15分目を離しただけじゃないか
ってあったのとか、
シーンの所々で親父が子供からすぐ目を離してしまうことで危険が降りかかるって所が多くて、
そういう子供からひとときも目を離すなよっていう事も伝えたいんやと思いました。
にしてと親父の楽観的な性格によるバカさ加減よかった(笑)