バースデー・ワンダーランドの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

バースデー・ワンダーランド2019年製作の映画)

上映日:2019年04月26日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

あらすじ

「バースデー・ワンダーランド」に投稿された感想・評価

この作品を観た全ての良い子に“前のめりのイカリ”を。😌⚓︎
ささらず。
琴線にかすりもしなかったハートフル・ファンタジー。
可愛いはずのものがそれほど可愛くなく、恐いはずのものがそれほど恐くない。それほどピンチでもなく、それほど一生懸命でもない。なんならバースデーである必要も特にない。
楽しめなかった理由を「子供向けだから」とする向きもあるようだが、子供が見ても楽しくないと思うこの映画。生まれて初めてファンタジーを見るという子なら楽しめるのかも…。

あとアニメの小学生を現実の小学6年生の頭身で描いちゃだめなんだなとわかった。3Dモデルの間違った使用例かもしれない。
論外。果たして原恵一がやるべき仕事だったのか……(ラストカットを見るだに、まだ原恵一に希望はあるのだけれども……) モーションもエモーションも皆無なまま、列挙される説明台詞の嵐に心底落ち込みました。115分あるけれど圧倒的に足りない。尺とストーリーテリングの計算を純粋に誤ったか、あるいは"敢えて"間違える方向性を選んだのかもしれないが、面白くはない。解せない。頼みますよ原さん……。

と、こんな評価に落ち着いてはいるけれど、なんとなく2回目から味が判明してくる作品な気もしているので、見捨てずにソフト化されたら再見したいと思っています。ファックオフ。
ファンタジーっぽく映像はめちゃくちゃきれい。松岡さんの声優がどうしてもなじめなくて苦労したけどそんなことはどうでもよくてストーリー自体に見せ場がなくて・・・困りました。
au試写会
子供向けかな…宣伝文句と対象が合ってない気がする。
ラストのシーンと主題歌のパワーはすごかった。
鑑賞記録

風景の綺麗な絵本をそのまま映画にした感じ、映像と音楽が良かった。

雫切り、あれは雫とは言わない笑
na

naの感想・評価

1.7
期待していたけれど、あまりハマらず。
ワクワク感や高揚感があまりなかったかなあ。
面白く感じられなかった。。
絵がキレイで、声の人たちもとても良かったから尚更もったいないような。
しんちゃんの置物は見つけた。

けいとうの色にワクワクしたり
夜空の星にときめいたり
えみ

えみの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます


世界観がすきだったなあ
絵が綺麗で、キャラクターの儚い感じのイラストもすきだった

ちぃちゃんが自由奔放でとても可愛かった
杏、とってもうまい

あかねは、反抗期なのかな?笑
王子様がの正体がまさかすぎたし、
ピポの同級でてくるし、、

王子様はどうして突然雫切りする気になったのかな、、?
逃げちゃダメだよ的なこと言われたから?

ピポクラテスさんの優しい感じがとても好き。

私的にはあかねのお母さんが具体的にどういうことをしたから女神と呼ばれてるのかとかそういうことも知りたかった
あかねは最後なんかした?笑
mie

mieの感想・評価

1.0
親子ループ設定はすき
>|