ミュウツーの逆襲 EVOLUTIONの作品情報・感想・評価

「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」に投稿された感想・評価

みぃ

みぃの感想・評価

3.2
寝不足なのもあって途中睡魔が襲ってきました。
3Dの質感は最後まで違和感が拭えなかったけど、小さいポケモンたちは可愛く、大きいポケモンたちはかっこよかった。
そして何より山ちゃん改めてすごいなと思いました。
セカイ

セカイの感想・評価

4.0
懐かしさギガMAX
okdyrk

okdyrkの感想・評価

4.0
マジ名作 マジ哲学
終わる頃には登場キャラクターのテクスチャにも慣れました
Asami

Asamiの感想・評価

3.4
本当にだいすきなポケモン映画

海とか台風、背景の綺麗さは圧倒的だったけれど内容は変わっていなくて、
だからこそ懐かしさがすごくて、
無印ミュウツーがとても見たくなった
試写会含めて5回見た。原点にして頂点って言葉がよく似合う最高のポケモン映画。大好きなミュウツー が最新技術で描かれて美しすぎて涙が出た…。
話はほとんど一緒だったけど、アイツーだけが気になる。
ちなこ

ちなこの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

運昇さんの遺作になる?ということで映画館へ。
声を先に録って後から絵をつけたらしいのでナレーションは旧作の使い回しではなく、新しいもの。

ベースはほぼ一緒。
CGってすごいのね。

アイツーのくだりはほしかった。
「それは涙、悲しくて泣くのは人間だけ」
という言葉があったからこそ、ポケモンたちがサトシが石化したときに涙することに意味があったと思う。
Rut

Rutの感想・評価

4.0
懐かしい。あの頃の気持ちを思い出したポケモンを守るために立ち向かうトレーナーの姿を見て泣き、ポケモンがポケモンと戦うところで泣き、始終泣いてた。
ふみ

ふみの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポケモン映画は歴代全て見ています。その上で初代「ミュウツーの逆襲」は一番好きでした。ブルーレイも持っています。
それだけに今作リメイクはどうなるかなと、期待も不安もありドキドキでした。

見た結果、原作そのまんまで感動しました。2回見ました。

(一部、ネットで「カットされていた」という方々がいますがアイツーのシーンは当時映画館では放送されておらず完全版で追加されたシーンなので、カットではありません。)

ずっと「なぜ生きているのか」「何のために生まれたのか」と悩んでいたミュウツーが、理由とか目的とか関係なく「今生きている。だから生きよう」と生や命に肯定的になれたのが何度見ても泣けます。

最後のサトシ達の
「なんで俺たちここにいるんだっけ?」
「さあ?いるんだからいるんでしょうねー」
「まあいっか!」
というカラッとした会話も好きです。
「なぜ生きているのか」というミュウツーの悩みへの答えである気もしています。
「生きてるんだから生きてる。それでいいんだよ」という。

最初の実験室で博士たち相手にミュウツーが怒るシーンは、突然キレたなとも思えますが
博士たちもミュウツーに口々に話しかけるのではなく、博士同士で「これで我々の正しさが証明されましたね」と握手しているので
ミュウツーは博士たちが自分の誕生を喜んでるとは思えず「こいつらの実験のために生まれたのだ」と感じたのかな……と思いました
それで自分の生、命に「なぜ?」と思ってしまったのかなと。

サカキさまを前にして「私は人間に作られた、だが人間でもない、作られたポケモンの私はポケモンですらない……!」と言うところで第一次涙腺崩壊です
人間でもポケモンでもなくてじゃあ何なのだと自我がわからなくて悩むミュウツー……

人間ならば生まれたときにあそこまで知能がなく、「なぜ生きているのか」なんて難しいことを考えるのはもっと年をとってからですが
生まれたときから知能があるからこそ悩んでしまうというのも悲しいなと思いました

改変は大きいところは
・ポケモン勝負できるかな?!のポケモン
・カモメ→キャモメ(くすっとしました)
・渡りに船のときのロケット団(大幅改変)
・下水道を通ろうとするロケット団の「げー、すいすい」(台詞追加)
・「プクリーン!」がない(好きなシーンでした笑)
あたり?

ほとんど原作のまんまで、良かったです。

個人的にはCGがそんなに好きではなく、もう一回見るなら原作を見るかなと思ったので評価4にしましたが
新しいミュウツーを見せてくれて感謝です。
DOGGIE

DOGGIEの感想・評価

2.0
子守で観た。


サトシが死んでピカチュウが電気ショックで生き返らせようとしてるシーンで、
電気で人間が生き返るって知識がまだ無い観ていた小さい子供が


「やめろー!!!!!」


って叫んでたのがとても印象に残った。
Kento

Kentoの感想・評価

3.5
あの名作が3DCGに!!

オリジナルを見た人にも、見ていない人にも
新しい作品です

ストーリーに関しては、オリジナル版があるのであえて言及はしません

特徴としては、やっぱり3DCGになったという点です

ポケモンや風景の質感が、立体的になったことでより世界が広がって見えます!

冒頭の嵐の場面やポケモン達が躍動する場面等は、オリジナル版を見た人にも楽しめると思います

ラストのシーンでは、内容は覚えていても感動しました

(MX4D、過去一で激しかった笑)
>|