家族ゲームの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「家族ゲーム」に投稿された感想・評価

だいぶ前に見たので思い出しながら、、

終始独特の雰囲気が漂い正直気味悪かった
ラストも上手く解釈できていないので、もう一度見るか、、

ゾクゾクした感覚を味わいたいなら持ってこいなのでは
森田監督を知る
そしてやはり、松田優作さんである。
意味もなく図鑑を買い求める。
この時期の松田優作に太宰治を演じてみてほしかった、と思ったりした
異様さと凡庸さが混在していて、おかしいのになんだかリアル、最後の晩餐のシーンは衝撃的だが笑える
4、5人で居酒屋に行って、店員に、すみませんカウンターなら空いてるんですけど……って言われたときに「家族ゲームかよ😆!!」っていうツッコミを入れたいです。
夕作

夕作の感想・評価

4.0
慎一とクラスメイトの女の子のシーンバカ笑った
moe

moeの感想・評価

3.1
閉塞感と気味の悪さ、松田優作がぶち壊していく感じが良い。
メタファーが多過ぎて疲れてしまった...
Junko

Junkoの感想・評価

4.1
ずっと観よう観ようと先延ばしにしていた作品をやっと観れたー!

有名な横並びの食卓。
序盤から咀嚼音がとても嫌~な感じで、不愉快な雰囲気がとても伝わる。

肝心な事を話し合わない家族を皮肉に撮っているのかもしれないが、
今では結構ある家族像なのかもしれない。

松田優作演じる家庭教師もどうなの?と思ったが、家族それぞれと近所の人も次男も次男の友人もみんな変じゃないか笑
でももしかしたら変じゃないのかもと思わせるシーンの数々。
父親にはイライラしてしまった。

間の取り方が好き。
ラストの食卓は私は好き。
ラストの解釈は色々出来て面白い。

80年代の作品は、目玉焼きが多く出てくる気がするのは気のせいかな?
後、戸川純と清水健太郎が出ていて驚いた。
思春期思い出して、照れる。
>|