collina

サンタクロースの眼は青いのcollinaのレビュー・感想・評価

サンタクロースの眼は青い(1965年製作の映画)
-
愛すべきレオ!

馬鹿だなぁと思ったりかわいいなぁと思ったり、
お金が貯まらないって、使ってるからだろ!lって突っ込んでみたくなったり、女の子をナンパしては、失敗するレオ。

全てが愛しい。

ジャン=ピエール・レオの魅力が凝縮されている。

あぁ、やっぱり、大好きだ、レオ。