エリオット

ワイルドツアーのエリオットのレビュー・感想・評価

ワイルドツアー(2018年製作の映画)
4.3
「きみの鳥はうたえる」がすごく良かった三宅唱監督の最新作

大学1年生のうめちゃん、中3のシュンとタケをはじめ出演者の表情をこちらがニマニマしながら観る67分
監督曰く、10代の若者たちの活き活きした表情だけでなく、ときに彼らが荒ぶる瞬間さえ取り逃がさないよう(だから「ワイルドツアー」)iPhoneも使って撮影したとのことで、その分カメラと登場人物の距離が近い
映画製作のワークショップに集まってきた子らが楽しみながら劇を作った雰囲気が画面に出ていてとても微笑ましい(ちょっと恥ずかしいくらい…)