花々の作品情報・感想・評価

花々2018年製作の映画)

Des Fleurs/Flowers

製作国:

上映時間:19分

3.0

あらすじ

「花々」に投稿された感想・評価

yuling

yulingの感想・評価

-
雨粒のついた窓越しでしか外界は見えないのよ、、

フランスぽいラストが好きになったかも…
yoshino

yoshinoの感想・評価

3.0
窮屈だ。息子も母親も。
Miko

Mikoの感想・評価

3.0
受け入れられない死。
孤独が苛立ちを募らせ、虚無感を与える。

myfff駆け込みでラスト。
公開終了ギリギリで観たにもかかわらず、彼女の心情をより深く知りたいと思った。
最愛の人間を失った悲しみと、最愛の息子が奪われるのでは無いかとやけになる母。
フランスというお国柄もあるかもしれないが、自己中心的に威張り散らす彼女の気持ちは計り知れない。
ぶっ飛んだ行動の裏には必ずなにか、彼女なりの筋がある。
泣き崩れる彼女、不器用な彼女がなにか違うアクションを起こせることを祈りたい。

myfff、ブリリアショートショートなど、自粛中に無料公開してくれたサイトありがとうございました!!
yu

yuの感想・評価

-
きっと彼女の中では、理由があって、筋が通っているんだろうな。くるしい作品だった。
kirito

kiritoの感想・評価

2.3
【ゼラニウム】

夫の墓参り。ゼラニウムじゃないと拘る妻。そこまで拘るなら事前に用意しとけと突っ込みたくなる。

息子のサシャは母と一緒に墓参りはするけども、ゼラニウムにこだわる母に理解を示せない。
息子の買ったバラもダメにし、閉店の店に押し込むというヒステリックぶりなのだが、唯一の息子も彼女にとられてしまうという恐怖が「まだ私の息子よ。」という言葉に集約されてたりする。

けど、そこまでゼラニウム欲しいなら前日に買えよな。

2020.5.25
墓地に並ぶ花々があまりにも華やかで切なかった。
アスペクト比、ボイスアンサンブル
表紙が好きだった。画面比率が4:3だと写真のような映画じゃない身近な記憶みたいなものになる気がして良い。ボケ感や構図の雰囲気や音楽の入りも個人的に好き
teddy

teddyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

大切な人を失う辛さは本人にしか計り知れない…
愛のシンボルのバラを買った息子、愛を失った母
息子を想う余裕もない狂気の中に彼女の空っぽの心が見えた
sa

saの感想・評価

3.4
執着 その背景が知りたい
departman

departmanの感想・評価

3.0
粘着と執着と
>|