青い犬の作品情報・感想・評価

「青い犬」に投稿された感想・評価

Yoko

Yokoの感想・評価

4.0
my fff 2019①
綺麗な青がたくさん出てきた。孤独の象徴だったり、神の色だったりする。
さや

さやの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

オシャレ履き違えてる系映画。
客の深読みをそのまま作品の意図として持ってくるつもりなの?って思っちゃうぐらい空っぽでした。
監督の腕が何よりも青い一作でした。
coro

coroの感想・評価

3.7
心を患い部屋に閉じこもりっきりの父を心配する息子。街で偶然青色のスカーフを纏った女性を見かけた彼は、すがるように彼女のうしろをついて行く。この一連のシークエンスから彼もまた病んでいることを知る。
やがて、彼女の名が、星々の美しさという意味を持つソラヤだということを知り、彼の思いは募っていくばかり。








以下ネタバレになるかも

天がそのまま降りてきたように、キラキラと青い光が幾何学的に散りばめられた天窓。その上空から(実は屋上)救いの声が聞こえてくる。
クリシュナのように父の顔を青く塗り、(この界隈では最も天国に近い)扉を開いてみると、そこには6人の拙いクリシュナたち。色とりどりの乙女たちに囲まれて笑顔を取り戻しつつある父親とそれを見つめる息子。

世の初めさながらに、闇に浮かび上がる最も魅力的な色で描かれた文字を彩る音色とともに無(また始まる場所)へと還っていく…
みみみ

みみみの感想・評価

4.0
見終わって1ヶ月以上経つと思うけど画が強くて記憶の中にしっかりと残るね。
また観ようかな。
はな

はなの感想・評価

-
お父さんの顔が好き
全部青!
tukino

tukinoの感想・評価

1.5
強迫性障害で身の回りの物全てを神の色に染める父と彼を支える息子。クリシュナ神に準え青に染まる父を囲うタミル族少女達のインド古典舞踊=神へ捧げる舞と息子の優しさが温かい。神の青色に塗りたくられた犬は息子やソラヤ達を結び付けるための〜とか色々と考えてみるがやはり犬は可哀想。
ramu

ramuの感想・評価

3.9
強迫神経症で青以外の色が怖くて、何でも青くしてしまう父。
息子が、ある女の子と出会ってから状況が変わっていく。

何だか優しくて温かい作品でした。
映像も好き。中でも、ラストシーンの様々な色に囲まれる青い父が印象的。
ミチ

ミチの感想・評価

3.6
青の中に閉じこもる父と、そんな父に寄り添う息子の物語。


myFFF2019短編2本目。


いい世界観。

色で様々なことを感じさせてくれる作品。


身の回りのものをすべて青く塗る父親は、とうとう犬まで青く染めてしまう。

そんな青い犬を、息子は普段どおり散歩に連れていく。

なんの壁もない子どもたちは、青い犬を可愛がる。


世界はカラフルで、だけどそこには誰かが決めたルールみたいなものがあって。

空が緑だったらちょっと怖いし、海が赤かったらちょっと泳ぎたくないし、犬が青かったらたぶん3度見する。

でもそれは自分が知らないだけで、緑の空も赤い海も青い犬も、世界のどこかには存在するのかもしれない。

そうやって受け入れていくことで、自分の心もカラフルになっていくのかもしれない。


ラストがとっても素敵。

青いお父さんはかわいい。
yuko

yukoの感想・評価

3.8
2019.2.5 青山シアター
myfff2019

青い部屋も青い犬も素敵だと思うけど。
コインランドリーの色とりどりと、子供たちと青い犬の散歩シーンが好き。
あんな青い犬がいたら私も付いて行きたい。
夏蔵

夏蔵の感想・評価

-
私だったら全部白に塗りたい
>|